Home > ビエンチャン便り > ものすごい剣幕で怒られた。凱旋門の土産売り場

ものすごい剣幕で怒られた。凱旋門の土産売り場

1 13.11.21 凱旋門中ブログ用 (2)
ザルの上(真ん中あたり)で売られているのは山猫?

★ものすごい剣幕で「*$※#☆▽×!」

ザルの上(真ん中あたり)で売られているのは山猫?
何かそれらしい獣だ。
尾がものすごく長い。

このおばさんはいつもネズミとかリスのようなものを並べて売っている。
たまにこのような獣類が並ぶのだ。

珍しいので僕はいつも覗き込むように見てしまうのだが、
多分、うるさい日本人だと目をつけられていたんだろうと思う。

斜め後ろからデジカメしたら、
ものすごい剣幕で「*$※#☆▽×!」。

     *

要するに写真を撮るなと怒っているのだ。

ヤマネコなど狩猟は禁止されていると聞いている。
おばさんは内緒で売っているのだ(多分)。

地方のタラート(市場)でも獣類を見かけるが、
やっぱり写真は撮らせてくれない。

おばさんが怒るのも無理ないのだ。
明日からしばらくおばさんの前を通るのはやめておこっ。

    ☆

2 13.11.21 凱旋門中ブログ用 (16)
お土産屋さんなのに4時を過ぎたばかりで早くも店じまい。
3 13.11.21 凱旋門中ブログ用 (42)
凱旋門のいちばん上の展望にいく螺旋階段。

★凱旋門の土産売り場

午後の4時10分に凱旋門に上った。

凱旋門は4時半に入場〆なのだが、
見ているとこの時間帯がいちばん観光客が多いように思う。

というのは市内観光の団体バスがこの時間に集中するようなのだ。

だから4時頃はファラン(白人)、韓国・中国人、
モチ、ラオスの人などの観光客がぞくぞくと入場する。
(と言ってもしれた人数だが・・・)

     *

ところが凱旋門の2、3階にあるお土産屋さんは早くも店じまいをしている。
3階はすっかり閉まっていた。

まだ4時を過ぎたばかりで、
これから客が来るのだろうに・・・。

    *

ソー言えば、僕も何回か上っているけど
いままで買っているお客さんを見たことないなァ。

    ☆

4 13.11.21 凱旋門中ブログ用 (6)
清張をこれくらい古くなった文庫本で読むのもいいかも・・。

★本「黒地の絵」 松本清張

推理小説というより社会派小説?
(そんな分野ってあったかしら・・)

松本清張の本は2、3十代の頃にずいぶんと読んだ。
この本も多分読んでいる。

清張をこれくらい古くなった文庫本で読むのもいいかも・・。


スポンサーサイト

Comments: 2

えいたろ URL 2013-11-22 Fri 10:08:15

買えばいいと思います。
山猫を食べることもできるし、買えば写真も撮り放題。
まず、ネズミあたりからはじめてはいかがですか?

ゴロー URL 2013-11-22 Fri 12:08:39

そーですね。調理方法が分かればですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1229-177eb0d8
Listed below are links to weblogs that reference
ものすごい剣幕で怒られた。凱旋門の土産売り場 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > ものすごい剣幕で怒られた。凱旋門の土産売り場

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top