Home > ビエンチャン便り > アドバイスはなかなか難しい・・・絵画教室6期2回目。50人超えの托鉢行列光景。本「中年以後」

アドバイスはなかなか難しい・・・絵画教室6期2回目。50人超えの托鉢行列光景。本「中年以後」

★アドバイスはなかなか難しい・・・絵画教室6期2回目

ゴロー××「ちょっと寂しいなァ。
牛とか馬とか鳥とか犬でもいいから、
何か動物をたくさん描き込んで」

9歳のペッサ・コーンが描いた絵を見せに来たので、
アドバイスをしたのだ。

コーン君は
サンプルの資料を見ながら象、豚、鳥、馬を描き込んだ。

もう1人、同じような家と庭を描いていた8歳のワン・ナ・コーン君は、
アドバイスを聞かずに投げ出してしまった。

子どもでもあるいは中学・高校生にでも、
僕のほうからアドバイスはなかなかしずらい。

言葉の問題もあるけれど、
好きに自由に描くのが楽しいのだ。

午前中7人、
午後は午前中に来た子どもが3人の延べ10人。
子どもは昨日来たグループとは1人を除いて違うようだ。

1 CIMG3977
動物の資料画を探すペッサ・コーン君。
2 CIMG3979
上手に動物を描きこみ絵が賑やかになって楽しくなった。
3 CIMG3981
アレーン君(10歳)は昨日に続いて龍?を描いた。バックを強くして絵が生き生きとしている。

        ☆

★50人を超えるお坊さんの托鉢行列の光景

何十人ものお坊さんが並んで街中を托鉢する光景は、
世界遺産にもなっているルアンバパーン(ラオス北部の都市)が有名で、
観光名物の目玉にもなっているのだ。

今朝、オフィスに向かういつもの商店街で、
お坊さんの托鉢行列に遭遇。

ビエンチャンではほぼ毎朝のように托鉢を見るが、
多いときでお坊さんは15人ぐらいだ。

1、朝の8時に商店街でのお坊さんの托鉢を見るのは初めて。
2、50人を超えるお坊さんがいた。

このあたりでは珍しい光景だ(多分)。

お布施に並んでいる人も多い。
きっと行事か何かなのだ。

4 14.1.20商店街の托鉢の行列 (5)
50人を超えていたお坊さんの托鉢行列。
5 14.1.20商店街の托鉢の行列 (25)
地元の古い商店街にとても合っている光景?
6 14.1.20商店街の托鉢の行列 (30)
僕が時たま寄る飯屋(食堂)のおばさんも寄進。僕の顔をみてニコっと挨拶していた。
7 14.1.20商店街の托鉢の行列 (58)
受けた大量のお布施はつぎつぎにトラックに積み込まれる。
僕の経験(お坊さんの後について袋持ちをした)からすれば、
いっぱいになると10キロくらいの重さになる。

      ☆

8 14.1.20商店街の托鉢の行列 (77)
中年以後の生き方指南書みたいな・・。

★本「中年以後」 曽野綾子

中年以後の中年以後の生き方指南書みたいな・・。
でも、中年になってから読んだのは遅い?

あるいは中年以後の人が読んだとして
指南書に書かれているように生きていけてればいいけど・・・。
そうでない人はどうしたら救えるのかしら?

でも、面白く読ませてももらったし、
僕的には納得・同調する部分も多かった。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1279-a4c5fab5
Listed below are links to weblogs that reference
アドバイスはなかなか難しい・・・絵画教室6期2回目。50人超えの托鉢行列光景。本「中年以後」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > アドバイスはなかなか難しい・・・絵画教室6期2回目。50人超えの托鉢行列光景。本「中年以後」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top