Home > ビエンチャン便り > バレンタインデーのせい?・・・・絵画教室6期16回目。本「罪と罰」

バレンタインデーのせい?・・・・絵画教室6期16回目。本「罪と罰」

★バレンタインデーのせい?・・・・絵画教室6期16回目

今日はバレンタインデーなのだ。
街中あちこちで花を売っていたのはそのせいだ。

学校の生徒や先生?のなかにも花を手にしている人がチラホラ。

こちらでは女性から男性にプレゼント?・・・でもないらしい。
なぜなら、花を手にしている男の子は見なかった。

友達同士の交換?
明日にでも誰かに聞いてみよう。

でも、なぜか僕に持ってきてくれた生徒がひとりいた。
まさか回り物ではないと思うけど・・・。

   *

今日は花の絵を描いた生徒が多かった。
これもバレンタインデーのせい?
それともモチーフが花だったからかなァ。

いずれもていねいに描いているのがグー。

昼休み11人、放課後26人。

1 14.2.14 絵画教室6期16回目 (23)
飛び入りの小さな子は隣のお兄ちゃんにべったりだ(放課後)。
4 14.2.14 絵画教室6期16回目 (37)
6 14.2.14 絵画教室6期16回目 (31)
5 14.2.14 絵画教室6期16回目 (39)
3 14.2.14 絵画教室6期16回目 (29)
7 14.2.14 絵画教室6期16回目 (33)
8 14.2.14 絵画教室6期16回目 (35)
今日は花が多かった。いずれもていねいに描いているのがグー(上6枚)。
8.5 14.2.14 絵画教室6期16回目 (27)
教室の生徒の中にも花を手にしている生徒が3、4人いた。

     ☆

9 14.2.14 絵画教室6期16回目 (18)
寝る前にポチポチ読んでちょうど1ヶ月かかった。

★本「罪と罰」 ドフトエフスキイ

寝る前にポチポチ読んでちょうど1ヶ月かかった。

読むきっかけはあるネットで
世界のベストワン文学と紹介されていたから。

重い内容だけど最後までひかれて読み終えた。
深い深い心理小説・・・・って言っていいのかどうか分からないけど。

     *

10 14.2.14 絵画教室6期16回目 (21)
フィクションぽいノンフィクション?ノンフィクションぽいフィクション?

★本「P.I.P プリズナー・イン・プノンペン」

著者紹介の中に『その壮絶な経験をもとにデビュー作となる本書を執筆するが、
あまりのリアルさと影響の大きさを考慮され、出版まで1年以上もの歳月を要した。』

と書かれているのに惹かれて読んだのだが、
フィクションぽいノンフィクション?
ノンフィクションぽいフィクション?

どっちだろう?
でも、カンボジアでは問題になってしまうだろうなァ。
ノンフィクションだなどと言われたら・・。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1304-b46c9f28
Listed below are links to weblogs that reference
バレンタインデーのせい?・・・・絵画教室6期16回目。本「罪と罰」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > バレンタインデーのせい?・・・・絵画教室6期16回目。本「罪と罰」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top