Home > ビエンチャン便り > 風が強いせいか文句が多い。犬とネコ。味も食感も洋ナシ・・・マランムット

風が強いせいか文句が多い。犬とネコ。味も食感も洋ナシ・・・マランムット

1 CIMG5077
桜ではない。散っているのはブーゲンビリアの花びら。
2 CIMG5072
枯れた椰子の葉が落ちる。5kgぐらいから重いのは(椰子の種類によってはの意)
10kgを超えるのではないか?。茎部分は硬いし死亡事故もあると聞いた。
椰子の実が頭に落ちての事故もあるらしいし、椰子の木の下は危険がいっぱいなのだ。
3 CIMG5103
自転車散歩の途中に寄ったお寺にあった石碑(多分コンクリート製)。
名前と寄付(寄進)金額が彫ってある(ていうか書いた?)。
拓本が取れるかなァ?(道具は持って来てないけど)。

★風が強いせいか文句が多い

今日は朝から風が強い。

この頃は野外に(駐車場)椅子とパソコンを出して、
そこで本を読んだりネット検索したりして時間を過すことが多い。

絵画教室の日はもちろんだが教室が休みの日でもそうしているのだ。

ケーンの練習(10分程度だが・・)や民謡を口ずさむのにも野外は好都合。
時々はキャンバスを出して絵を描くこともあるけど・・・。

今日みたいな風が強いと駐車場とはいえさすがに野外はやめる。
空気が乾燥しているいるのかやたらとホコリっぽい。

     *

運動不足でもあるので1時間ほど自転車でうろついた。

珍しいものでも発見できるかと思ったが何も見つけられなかった。
見つけられないこと自体が珍しいのかも・・。

それでもひとつだけ、もしかして拓本が採れるかもみたいな石碑?が・・。

     *

喉が渇いたのとちょっと甘いものと言うことで、
昨日ビールを飲んだ凱旋門の北噴水の前の店で
アイスクリームとコーラを頼んだ。

昨日のビールが大瓶で約125円。
今日のアイスクリームは何と約190円。
日本でもせいぜい150円くらい?の品。

ビールは安いけどアイスは高い!

ソー言えば昨日の歯医者の支払いも130000キープ(約1650円)。
先週のほうが歯茎に薬を注入したりして手間がかかっているはずなのに100000キープ(約1300円)だった。

なんだか強風のせいか今日は文句が多い。

     ☆

4 14.2.19 ブログ用 (10)
左2枚が5000、その右2枚が10000、左端が20000(キープ)。

★ラオスにコインはなく紙幣のみ

お金をズボンのポケットに入れたまま洗濯をしてしまった。

ついでにラオスの紙幣について。
ラオスにコインはなく紙幣のみ。

1000、2000、5000、10000、20000、50000、100000(単位はキープ・現在1000キープが約12.5円)。

100000キープ(約1250円)札は僕は手にしたことはない。
ふつうの売買には50000キープまでの紙幣が使われているようだ。

     ☆

5 14.2.19 マランムットブログ用 (20)
一見ジャガイモ。マランムット
6 14.2.19 マランムットブログ用 (23)
芯はほとんど無く、小さな種だけ。果肉たっぷりで食べがい十分。
7 14.2.19 マランムットブログ用 (25)
味、食感も洋ナシに近い。

★味、食感まで洋ナシ・・・マランムット

ゴロー××「これ果物?」
リヤカー姉さん××「そうよ」
ゴロー××「甘いの?」
リヤカー姉さん「ええ」と頷く。

一見ジャガイモに見える。
マランムットという名の果物。

ネットで調べても名前も写真も出てこない。
名前も生徒のひとりから聞いた。

ゴロー××「この果物、名前何ていうの?」
生徒××「マランムット。今はとても安いです」

発音が良く分からない。
従って正しいかどうか分からないけどとにかくマランムットかそれに近い名だ。

値段のことは聞いたわけではなく、彼女が自主的に言ってくれたのだが、
たしかにビックリするほど安かった。

6つで5000キープ(約65円)。
ラオスでも果物は他の食べ物に比べて高めだと思うのだが、
このバナナとこのマランムットは確かに安い。
最盛期のパパイヤやパイナップルも安いけど・・。

さて、味だ。
ジャガイモ似からは想像も出来ない味。
味は洋ナシに近い。

さらに皮を剥いて食べた果肉の歯ごたえまで洋ナシだった。

多分、洋ナシと並べて食べたらどっちがどっちだか分からない?
ちょっとオーバーかなァ。

甘みも十分、芯ももなく食べがいのある果物だ。

     ☆

★エ・ト・セ・ト・ラ・・・・・犬とネコ
8 14.2.19 ブログ用 (14)
建設現場に置かれた砂山で遊ぶ犬たち。
小さい子は(僕の孫たちも)砂場は大好き。
ワンちゃんも一緒なのかも・・・。
9 14.2.19 ブログ用 (2)
アパート近くの焼きバナナ屋さん家(ち)のネコたちの晩餐。

     ☆

10 CIMG5085
今どきはかなり違った見方に変わっていることもあるかもしれない。

★本「日本の常識を捨てろ」 落合信彦

もう、20年近く前に書かれた本だから、
今どきはかなり違った見方に変わっていることもあるかもしれない。

例えば情報に関することはどうだろうか?
スマホなどはこれまでの常識をかなり覆していると思うだが・・。



スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1309-455ab826
Listed below are links to weblogs that reference
風が強いせいか文句が多い。犬とネコ。味も食感も洋ナシ・・・マランムット from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 風が強いせいか文句が多い。犬とネコ。味も食感も洋ナシ・・・マランムット

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top