Home > ビエンチャン便り > ほとんど泥んこ遊び・・・絵画教室6期23回目。せっかくご褒美のお菓子を用意したのに・・・絵画教室6期22回目

ほとんど泥んこ遊び・・・絵画教室6期23回目。せっかくご褒美のお菓子を用意したのに・・・絵画教室6期22回目

★ほとんど泥んこ遊び・・・絵画教室6期23回目

5時の終了時になっても生徒たちが帰らない。
近頃にしては珍しい。

一所懸命描いているわけではなく、
お喋りしたりが楽しいみたいだ。

従って作品(とまでは行かないが・・)は不出来多数。

後片付けも遅くなってしまい終了は5時40分。

    *

久しぶりにチューブ入りを出した。
土・日の小学生たちが大事に使っていた残りみたになってはいたが、
もう、惨憺たる状態になってしまった。

ほとんど泥んこ遊びに近い。
やってみたい気持は分かるけど・・・。

また、その他も含めて画材の補充しなくては・・・。

昼休み18人。
放課後23人。

1 CIMG5279
5時終了時でこの状態。まァいいけど・・・・。
2 CIMG5283
まともな絵は2点のみ。そのうちのモチーフのワインの空き瓶を描いたもの。
3 CIMG5280
風景画も今日は少なかった。木(森)がいい。
4 CIMG5271
ほとんど泥んこ遊び状態。やってみたい気持分かるんですけど

     ☆

4 14.2.23 絵画教室6期22回目 (3)
買ったマンノムナムの袋の中にいた赤蟻。
5 14.2.23 絵画教室6期22回目 (8)
シャツの裏側、それも袖の中にいた赤蟻。

★恐怖!蟻との戦い

いつものように、タラート(市場)で果物を買った。

あの、山岳民族の恐いおばさんの盥(たらい)の中の
マンナムノム(2月11日掲載)を4つばかり選ぼうとした。

その時は盥の中で、
蚊か何かが動いている・・・と思ったのだが。

おばさんは突然、選ぼうとした僕の手を振り払うようにして、
自分で4つを選びだした。

僕はおばさんが親切にも熟した甘いマンナムノムを選んでくれたのかと思ったが、
どうやらそうでもないらしかった。

僕が蚊と思った動くものとは赤蟻だったのだ。

気がついたときはもう遅い。

腕、首回り、頭がやけにちくちくする。
手で振り払ったら、“ウワッ!蟻だァ・・”なのだ。

慌てて首回り、頭、腕のちくちくを振り払う。
落としても落としてもちくちくは止まない。

10数匹は落としたと思う。

それでも心配で、
シャツを脱ぎ裏返しにして見たら、裏にも3匹。
さらに、腕(袖)の裏側にまですでに2匹いた。


マンノムナムを入れた袋にも1匹。
ズボンの中はどうなっている?

アパートに戻ってからズボンを脱ぎ調べていたら、
床に1匹がポトリと落ちた。

10ミリ近くもありそうな赤蟻20匹に襲撃されそうになったのだ。

    *

今、別件でも蟻と戦っている。
アパートのシャワー兼トイレ室に2ミリほどの蟻が
行列を作ってタイルの隙間から出てくるのだ。

退治しても退治しても出てくるので、
先日、アクリル絵の具と接着剤を使って穴を塞いだ。

ところが、また別な穴から出てくる。

いたちごっこの戦いを繰り広げているのだ。

     

23日※昨日ネット不調のため

★せっかくご褒美のお菓子を用意したのに・・・絵画教室6期22回目

今日は近所の小学生は1人しか来なかった。

これでは絵描きが終った後に練習させようと思っていた“むす~んで、ひら~いて”の
練習が出来ない。せっかくご褒美のお菓子を用意したのに・・・。

来た生徒の数は少ないけど、
一所懸命に描いているのでそれはそれで充実だ。

今日の出席生徒は小・中・高校生合計9人。

1 14.2.23 絵画教室6期22回目 (25)
手前が合作絵画を描く高校生。生徒は少なくとも教室は充実している。
2 14.2.23 絵画教室6期22回目 (35)
抽象画を描いた高校生。このところ毎週日曜日にバイクでやってくる。
3 14.2.23 絵画教室6期22回目 (37)
動物のサンプル画?動物たちの表情が見ているだけでも楽しい。
4 14.2.23 絵画教室6期22回目 (40)
お馴染みの風景画(小学生)も毎回少しずつ違う工夫が見られる。今回は左の樹木に注目。

       ☆

★エ・ト・セ・ト・ラ
5 14.2.23 絵画教室6期22回目 (31)
①アイスクーム屋のおじさんの笑顔
凱旋門前に噴水広場のベンチで本を読んでいたら、
アイスクリーム売りのおじさんが自転車でやってきた。
値段を聞いたら2000キープ(約26円)と言うから、
これは安いと思いすぐに買って食べた。
すると、隣のベンチにいたアベックが2本注文。
おじさんは自転車に戻って4、5本を手に売り歩き出した。
ゴロー××「おじさん写真撮るよ」。
通りすがりに声を掛けたらおじさんはニコニコ顔で立ち止まってくれた。
      *
6 14.2.23 絵画教室6期22回目 (27)
②ブログに香りが載せられたらたらなァ・・チャンパの花
ひところ、香りの出る本(雑誌?)というのが売り出されたことがあったが、
あれはその後どうなったのだろう。
ブログに香りが載せられたら、
このチャンパの花の香りを見る人に味わってもらいたいのだ。
チャンパの花はラオスの国花。
日本のさくらのようにどこでも見られる美しい花だ。
花びらからはほのかに甘い香りがただよう。
今日はなぜか花びらの散る数が多い。
しかも、ほとんどが無傷なのだ。
花びらは季節には毎日のように散るのだが、
周囲が茶褐色に傷(枯れ始め?)になったものも多く、
今日のように全く無傷だらけの花びらが大量に散ることはこれまでには見なかった。
つい柄にもなく拾い集めてしまったのだが、
これを見ていた生徒が「ゴローさん、それどうしますか?」と聞く。
年寄りが落ちた花びらを拾い集めているのがよっぽどおかしかったのか?
お盆にこれだけ集めると、チャンパの香りがずっと強く匂う。
ブログに香りが載せられたらたらなァ。
     *
7 14.2.23 絵画教室6期22回目 (17)
③椰子の実が落ちた?
教室前に椰子の木の実が落ちている。
平日、生徒が多く遊ぶ時間帯だったらなどと心配したが、
良く見ると落ちたのではなく落としたのだった。
多分、夕べのうちか今朝早くか椰子の実採りのプロが来てもいでいったのだろう。
プロはこの10メートル以上はあると思われる椰子の木に命綱もつけずに登る。
残した実は若くて小さくて売り物にならないから捨てていった(多分)。
茎を見るとナイフで切り取ったと分かる。
僕はこの椰子の実をちゃっかり今日のモチーフにとテーブルの上に並べたのだ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1313-47ba9f17
Listed below are links to weblogs that reference
ほとんど泥んこ遊び・・・絵画教室6期23回目。せっかくご褒美のお菓子を用意したのに・・・絵画教室6期22回目 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > ほとんど泥んこ遊び・・・絵画教室6期23回目。せっかくご褒美のお菓子を用意したのに・・・絵画教室6期22回目

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top