Home > ビエンチャン便り > あこがれのゲストハウスに泊まったぞ。日本語を喋りだしたイスラムおじさん。

あこがれのゲストハウスに泊まったぞ。日本語を喋りだしたイスラムおじさん。

★あこがれのゲストハウスに泊まったぞ

夕方ノンカイ(タイの国境の町)で会う約束をしていた知人から、
急用で来られなくなったと連絡が来た時、
僕はすでにノンカイへ向かっていた。

ノンカイには知人もいるし、
メコン川沿いに泊まってみたいと思っているゲストハウスもある。
まァいいか!・・・ということでノンカイに1泊した。

      *

メコン川沿いのゲストハウスはパン・ゲストハウスという。

目の前を観光客が頻繁に行き交う。
リバーフロントでも言うのだろうか(そんなの聞いたこと無いけど・・)、
景色、雰囲気がとてもいい。

1泊700バーツ(約2200円)はゲストハウスにしては安くないけど、
ホテルに比べたらこの場所じゃ格安だ。

2階のほうが景色はいいのだろうけど、
あいにく空いていない。

お客は白人ばかりだ。
それも僕ぐらいかもう少し若い?

テラスで飲むコーヒーは最高に旨かったぜ。
しかもフリー(タダ)だ。

    *

知人を訪ね夕食をともにした。
たまたまその場に居合わせたハイクラスバックパーッカー?O君も仲間入り。
3人での夕食は会話も弾みグー。

若い人には(との会話)元気をもらえる。

O君は30歳。世界中を旅行しまくっているらしいのだが、
半年は日本で金稼ぎ、
後の半年の時間を見聞を広げるための旅行に費やしているのだそうだ。

何でハイクラスバックパッカーなどと言うと、
彼の稼ぎがハンパじゃないからだ。

プログラマーらしいのだけれど、
半年働けば同年代のへ平均的年収は稼いでしまうらしい。
そんな若者(バックパッカーと言っていいか?)もいたのだ。

O君はビエンチャンに来て、
絵画教室に顔を出すといっていたので、
もしかしたらやってくるかもしれない。

昔スポーツ界で活躍した知人からは豊富な体験談を語ってもらった。

0 14.2.26 ノンカイゲストハウスほか (22)
メコン川沿いの散歩道(ノンカイ)。
泊まったゲストハウスは中央の白い旗の上の小さな黄色の看板のところ。
1 4.2.26 ノンカイゲストハウスほか (8)
いかにも白人好みの雰囲気?日本のひと昔前の海辺の民宿にも見えないこともない。
2 14.2.26 ノンカイゲストハウスほか (12)
部屋の中から見た外(メコン川と散歩道)。
3 14.2.26 ノンカイゲストハウスほか (17)
テラス前のベンチで2杯目のコーヒーを飲む。
      *
4 14.2.26 ノンカイゲストハウスほか (37)
朝食はたまたま通りで見つけたインド・イスラム料理屋。
5 14.2.26 ノンカイゲストハウスほか (42)
ナンとチキンカレーを頼んだのに、なかなか出てこない。
30分もたっているのにまだ出てこないので厨房へ催促に行ったら「もうすぐだ」とのこと。
結局40分も待たされてしまった。しかし、出てきたチキンカレーもナンもとても旨くてグー。
厨房が広いのにビックリした。店内よりも広いかも・・。最後まで客は僕ひとり。
6 14.2.26 ノンカイゲストハウスほか (43)
このおじさんは雇われ料理人らしい(僕におじさん呼ばわりはされたくないかも)。
と言うのもオーナーが云々と言っていたからだが・・。
いかにもアラブ系のこのおじさん、何と途中から日本語で喋りだした。
あまり突然なのでビックリだァ。
聞けば2年間東京で働いたことがあるのだとか。
次回ノンカイへ行った時にもこの店に寄ってみたくなった。
     *
7 14.2.26 ノンカイゲストハウスほか (36)
展示販売中の脚立屋さんが通った。
     *
8 14.2.26 ノンカイゲストハウスほか (33)
このバスはどこが違うでしょう?そうです、ロングサイズなのです(バスターミナル横)。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1315-0d2c2e29
Listed below are links to weblogs that reference
あこがれのゲストハウスに泊まったぞ。日本語を喋りだしたイスラムおじさん。 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > あこがれのゲストハウスに泊まったぞ。日本語を喋りだしたイスラムおじさん。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top