Home > ビエンチャン便り > アクリル絵の具の使用可・・・・絵画教室6期28回目。セミの鳴き声

アクリル絵の具の使用可・・・・絵画教室6期28回目。セミの鳴き声

★アクリル絵の具の使用可・・・・絵画教室6期28回目

アクリル絵の具(チューブ入り)を自由に使わせることにした。
アクリルは乾くのが早く、
扱いなれないと使用が難しい。

それに後片付けも大変なので、
合作絵画以外には使用させていなかったのだ。

合作絵画も一応終えたので、
残り・・といっても半分も使用していないのだが、
自由に使わせることにしたのだ。

近所の小学生たちの絵もチュウーブ入りが自由に使えたからか明るい。
まァ、アクリルはもともと発色が鮮やかなのだけど・・・。

     * 

明日の土曜は女性の日(国際婦人デー)。
日本ではあまり聞かないがラオスでは休日。
で、今日は代替で前倒しの休日となっているらしい。

モチ、学校も休みなのだ。
(僕はオフィスに来るまで知らなかった・・・と言うより
昨年も休日だったのだろうから忘れていたと言うべきか)。

午前中7人。
午後4人。

1 14.3.7 絵画教室6期28回目 (8)
休日なので生徒は来ないだろうなどとたかをくくっていたら、
オフィスに着いたばかりの8時半前に4人がやってきた。
あわてて支度をしたせいで朝から汗びっしょりだァ。
2 14.3.7 絵画教室6期28回目 (11)
アクリル絵の具は乾きが早い。筆などよく洗わずにおくと硬くなってしまう。
シンナーでアクリルを溶かし、さらに石鹸で洗わなければならないので面倒なのだ。
3 14.3.7 絵画教室6期28回目 (22)
5歳の子はパレットに水をたっぷり入れて絵の具の乾燥を防いでいた。
やるじゃん・・・なのだ。
4 14.3.7 絵画教室6期28回目 (13)
午前中の中学生の絵。絵の具(アクリル)に慣れていない?
でも、力強い。これでいいのです。
5 14.3.7 絵画教室6期28回目 (26)
5歳の男の子。
6 14.3.7 絵画教室6期28回目 (28)
モチーフに野菜をならべたら、絵の中にちゃんと入っていた(中の4品・8歳)。
7 14.3.7 絵画教室6期28回目 (30)
チューブ入りは濃く描けるのがいいみたい。
8 14.3.7 絵画教室6期28回目 (24)
小学生3人には合唱の練習が待っている。
今日もやっとこさ3回ほど練習。僕のケーンもまだ伴奏にならない(下手)。
子どもたちがかわるがわる吹き試しをしていた。
今日は小学生がやってくるとは思わなかったのでご褒美は買ってない。

      ☆

★エ・ト・セ・ト・ラ
9 14.3.7 絵画教室6期28回目 (15)
①セミの鳴き声
道路の対面の巨木にセミが・・・・。
今年初めて聞いたセミの鳴き声だ。
10 14.3.7 絵画教室6期28回目 (5)
②ドラゴンフルーツ
この果物を紹介するのは3度目くらいかなァ。
甘みも少なく決して美味しいとはいえないかも・・。
でも、胡麻みたいな黒いボツボツが変わっていて、
たまには食べたくなるのだ。
実(果肉)の皮離れがよくて、
包丁で4つくらいに切った後は
ビワのように手で皮が剥ける。
たまにだけどほんのり甘みのある熟れた?のに当たる。
それは美味しい。上品な甘さが口内に広がる。
今朝のドラゴンフルーツは当たりだった。
14000キープ(約180円)。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1324-267866f4
Listed below are links to weblogs that reference
アクリル絵の具の使用可・・・・絵画教室6期28回目。セミの鳴き声 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > アクリル絵の具の使用可・・・・絵画教室6期28回目。セミの鳴き声

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top