Home > 意見・気付き・思いなど > スポーツ自転車を処分した。本「妻への遺言」

スポーツ自転車を処分した。本「妻への遺言」

1 14.4.9ブログ用スポーツ用自転車破棄回収 (1)
不用品回収業者は久喜(20キロ以上離れている)から来たという。
2 IMG
不用品回収業者のパンフレット。

★スポーツ自転車を処分した

スポーツ自転車を処分した。

玄関先で“不要な物を無料で引き取ります”のアナウンスを聞いて、
ほとんど衝動的に呼んでしまった。

①タイヤが両方ともダメ(多分パンクではない)で、
取り替えると1万数千円はかかってしまう(多分)。
その交換するタイヤもメーカーにあるかどうか分からない(らしい)こと。
②荒川サイクリング道路が昨今のブームで利用者が多い。
若い人、チームでなどの利用者が多く、
年寄りがうろちょろして走るのは邪魔になるし危険でもあること。
③ここ数年は年1回乗るかどうかで、この先もひんぱんに乗ることは
まず無いだろうと思ったこと。
④30年近くも前に買った自転車でありこと。

以上の理由からではあるが、
それでも捨てるか何としてでもタイヤを替えて
もう少し使用するかで迷っていたのだ。

ほとんど衝動的に処分したのだが、
それで良かったのかもしれない。

物を捨てる決心はなかなかつかないものだ。
長年使用したりした愛着のあるものはとくにそうだ。

ソー言えば、
衝動的に捨てたほうがいいと思われるもの、
我が家にはまだまだあるかも・・・。

      ☆

3 14.4.9ブログ用スポーツ用自転車破棄回収 (17)
花が満開!これならバスを待つのも悪くない。

★図書館(コミュニケーションセンター)前の花が満開

図書館(コミュニケーションセンター)前の花が満開。
これならバスを待つのも悪くない。

      ☆

4 14.4.9ブログ用スポーツ用自転車破棄回収 (8)
5 IMG_0002
6 IMG_0003
写真中と下は妻へ遺言を述べた(インタビューを受けた)人たち。

★本「妻への遺言」 根本直樹

32人の夫から妻への遺言というか感謝集みたいな・・・。
なぜなら、ほとんどが妻を前にしてのインタビューだからだ。

筆者があとがきでも述べているが、
32人は一流の人ばかり。
モチ、経済的に困ることがないひとばかり。

夫として好き勝手なことをしてきたことへの反省があり、
好き勝手を理解してくれた妻へのいたわりと感謝の言葉がほとんど。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1356-6dae8683
Listed below are links to weblogs that reference
スポーツ自転車を処分した。本「妻への遺言」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > スポーツ自転車を処分した。本「妻への遺言」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top