Home > 食にかかわること > 退院の寄り道は“鶏卵農家”、“ブルーベリー園”、“おにっこハウス”

退院の寄り道は“鶏卵農家”、“ブルーベリー園”、“おにっこハウス”

14.6.16 ブルーベリー園 (5)
ブルーベリー、苗木が収穫を生むまでに5年間かかったとか。
14.6.16 ブルーベリー園 (7)
ブルーベリー園ではレタスも買った。懐かしい俵のふたが座布団代わりになっていた。
14.6.16 ブルーベリー園 (10)
おにっこハウスの入り口の(自由?)バザー。
自分で値段を決めてお金を箱に入れてくれと書いてある。

★寄り道は“鶏卵農家”、“ブルーベリー園”、“おにっこハウス”

妻が無事退院となった。

医師も看護婦さんもビックリするくらいの回復ぶり。
迎えに行った僕より元気?
   
      *

時間は午前11時。
病院附近で知った店3軒に寄った。
いずれも病院のすぐ近くだ。
     *

まず、旨い卵“もみじ”を買いに鶏卵農家へ。
店番を(も)している鶏卵農家の奥さんに話を聞いた。

餌の研究、ニワトリの種類の違いなど、
紅葉を生み出すまでの苦労話を聞かせてくれた。

自家養鶏場は3000羽ほどで、ご主人が1人で面倒を見ているのだとか。
奥さんと2人で1日の休みも無く働いているそうだ。

“もみじ”を始め、卵の数は限られてしまう理由はこうだ↓。

主人が1人で世話をしているので飼う数も限られる。
だから、いくら売れ行きが良くても飼育数を増やすわけにはいかない・・・いう訳なのだ。

“もみじ”を4パック購入。
店の棚に残っているもみじはあと2パックだった。

     *

次に寄ったのはブルーベリー農家。

季節によってブルーベリー狩り、栗狩り、たけの子かりなどもするようだ。

奥さんの話しによれば、
ブルーベリーに栽培をはじめてまだ5年目。
やっと収穫・販売までこぎつけたのだそうだ。

もともとはバイク(オートバイ)の修理屋さんで、
義兄が農業をやらないので、
自分ら夫婦が引き受けてやっているのだとか。

摘み取ったばかりのブルーベリーを3パック、
それと土がついたままのレタスを3つ買った。

     *

3軒目は田舎風レストランおにっこハウス。

ここでは昼食だ。
最初に食べたのがデザートのソフトクリームアイス(270円)。

牛乳の味が濃くて旨い。
色も純白でなくアイボリーぽい。

妻がトースト、
僕がランチを注文。

おにっこハウスは3度目なのだが3回とも店内は満員。
3回とも美味しく頂いた。

お土産に買ったのはおにっこハウス自慢の自家製パン(菓子パン)。


 
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1399-1f0bc816
Listed below are links to weblogs that reference
退院の寄り道は“鶏卵農家”、“ブルーベリー園”、“おにっこハウス” from ゴローの「ここの記」日記

Home > 食にかかわること > 退院の寄り道は“鶏卵農家”、“ブルーベリー園”、“おにっこハウス”

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top