FC2ブログ

Home > > “ここ”の意味を教えてくれた本「一生感動 一生青春」。絵「モモの咲く風景」

“ここ”の意味を教えてくれた本「一生感動 一生青春」。絵「モモの咲く風景」

  • Posted by: ゴロー
  • 2014-08-30 Sat 20:59:26
★本「一生感動 一生青春」 相田みつお

僕のブログ名“ここの記”はバンコクの雑誌社で仕事をしていたとき(2007-9年)の、
編集後記に書いた僕自身のコラムのタイトルだった。

そのコラム名を“ここの記”と名づけた理由は、
ただ、“ここ(バンコクの某出版社の編集室)”で書いているからというだけのことだった・・・のだが。

それをそのままこのブログ名に流用したのだ。


       *

相田みつを氏の著書「一生感動 一生青春」の≪はじめに≫の中に
“いま、ここ”という詩が挿入されている。

詩の最初の5行は割愛したが、
6行目からをスキャンした(写真下の2点)。

何気なくつけた“ここの記”という名に、
相田みつを氏が深い意味を添えてくれたような気がした。

1 img049
相田みつをは書家で詩人。1991年没。
3 img045
2 img046
「一生感動 一生青春」の≪はじめに≫に
挿入されている詩“いま、ここ”の始めの5行は、

人間が人間として
生きるときの時は
いつでもいま
昨日でも明日でもない
今日ただいまのいま

        ☆

4 14.8.27 テレビ田原総一郎 絵などCIMG1200 (9)
茨城県の大子町をサイクリング中の景色。

★絵「モモの咲く風景」 2007年 F10号

僕がリタイア後に絵を描き始めてから4点目のもの。
茨城県の大子町をサイクリング中の景色だ。
咲いているのはモモの花と思われる。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1443-2dc31ec3
Listed below are links to weblogs that reference
“ここ”の意味を教えてくれた本「一生感動 一生青春」。絵「モモの咲く風景」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > “ここ”の意味を教えてくれた本「一生感動 一生青春」。絵「モモの咲く風景」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top