Home > 意見・気付き・思いなど > 「ゆっくり食べるのはいいことです」。本「禅 無という生き方」

「ゆっくり食べるのはいいことです」。本「禅 無という生き方」

★あ~ァ、我慢して損した

歯医者へ電話を入れる。

先週の金曜日に増歯部分入れ歯
(下の歯3本分の部分入れ歯を1本足して4本にしたもの)を入れた。
これがピッタシと合わずに歯茎に当たり噛むと痛いのだ。

それも2ヶ所。

金、土、日、月曜の今朝まで我慢したのだが・・・・医院の始まる9時に電話を入れた。

ゴロー××「先生、痛いの我慢していればそのうち収まるのか、
それともすぐにでも調整してもらったほうがいいのかどっちなんです?」
先生××「すぐに直しますの来てください」

と言うわけで今日の午後に行ったのだ。

先生××「我慢することありません。
痛かったら外しておけばいいんですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ~骨が出ていますね。痛かったでしょうねェ」

先生は一番奥の抜けてしまた歯の歯茎を
ピンセットのようなもので押さえながらそう言うのだ。

この数日間食事が美味しく食べられなかった。
痛いのを我慢するので少しずつゆっくりと食べていたのである。

あ~ァ、我慢して損した。

        *

歯茎にあたる部分を削ったりして30分ほどで調整は終った。

上手く調整できたようで痛みはピタリと止った。

でも最後に先生は、
先生××「ゆっくりと食べるのはいいことですから、
これからもそうしてください」
        ☆

無と言うimg051
語 img052
心のあり方、人の生き方をやさしく分かりやすく諭してくれる。

★本「禅 無という生き方」  渡會正純

226の漢字を禅(道元禅師)の考え方から解釈している。
心のあり方、人の生き方をやさしく分かりやすく諭してくれる。

読み終わるとほっとするかも・・・・・。


         ☆

松本清張img053
「或る 小倉日記 伝」を読むのは3回目。

★本「或る 小倉日記 伝」 松本清張

「或る 小倉日記 伝」を読むのは3回目。
小説というものの面白さのすべてが凝縮されているではないか・・・・が僕の感想だ。

      ☆

14.9.1絵2点・噴水、ランシットのクローン4か5か6 CIMG1330 (2)
★試作の絵「黄金水の出る噴水のある公園」・・・・・・ビエンチャン凱旋門前の噴水で

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1445-80989962
Listed below are links to weblogs that reference
「ゆっくり食べるのはいいことです」。本「禅 無という生き方」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 「ゆっくり食べるのはいいことです」。本「禅 無という生き方」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top