Home > 国内旅行 > 雲海、けもの道、山の恵みやトリカブト。骨寺村と祭畤温泉。

雲海、けもの道、山の恵みやトリカブト。骨寺村と祭畤温泉。

★雲海、けもの道、山の恵みやトリカブト

2泊3日の釣りと1泊の温泉の旅。
釣りの成果はまずまずとして、
今回も森と清流の世界を堪能した。

1 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (4)
森へ向かう峠にて雲海を眺める。
2 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (10)
車に気づかず?寄ってくるのはタヌキか?
3 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (65)
これはけもの道。水辺(湿原)に近く、多くの生き物が行き交うようだ。
4 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (75)
水辺の動物たちの足跡。幅の広い葉の植物は桜草(多分)。
5 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (36)
薄紫の可憐な花は猛毒のトリカブト。あちらこちらで見かける。
6 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (97)
さるなしの実(こくわ)。熟した実の味はキウイフルーツ。クマの大好物だとか。
7 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (107)
やまぼうしの実。ほんのり甘い。小粒のいちごぐらいな大きさだ。
8 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (117)
スズメバチの巣。クワバラ、クワバラだ。
       *
14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (144)
祭畤と書いてまつるべと読む。
2008年の岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受けたところだ。
祭畤には温泉がある。
ロッジ風の本館と広い部屋の新館の宿。
山の中の一軒宿とは思えないほどの充実内容で今回の旅を終えた。
       *
宿から車で15分ほど下ったところにあった骨寺村荘園休憩所。
骨寺村とは現在の一関市の本寺地区のこと。
バス停前の休憩所でお茶やヨーグルトをご馳走になりながら、
(休憩所のおばさんに)いろいろと話を聞いたりビデオを見たり。
これも旅の味わい(楽しみ)です。
14.9.6-9遠野・祭畤14.9 (144)
2008年の岩手・宮城内陸地震で崩落した橋と
完成して間もない砂防ダム(新しい橋の上から)。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1449-a723baa1
Listed below are links to weblogs that reference
雲海、けもの道、山の恵みやトリカブト。骨寺村と祭畤温泉。 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 国内旅行 > 雲海、けもの道、山の恵みやトリカブト。骨寺村と祭畤温泉。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top