Home > ビエンチャン便り > やっとブログにまでたどりついた。大家さん雑貨屋になる。「Go! Laos」と「Taste of Laos」

やっとブログにまでたどりついた。大家さん雑貨屋になる。「Go! Laos」と「Taste of Laos」

14.9.17朝の托鉢 ほか(3)
駐車場にいた小さなトンボ。(僕は)初めて見る羽の模様だ。

★やっとブログにまでたどりついた

やっとブログにまでたどりついた。
昨日は一日中パソコンとにらめっこ。

       *

21日(日)から行く植樹祭の(イベント)について、
こちらラオス(ビエンチャン)で世話人をやっているM氏に詳しい説明を聞いた。

男子18人、女子9人の合計27人。
そのうち初参加は7人。

中には山岳カメラマンという人もいる。
モチ、専門的な知識に詳しい人もいるらしい。

興味深い話のあっという間の2時間だった。

        ☆

1 14.9.15日の移動と16日の朝 (14)
火事で焼失してしまったタラート(市場のおよそ半分の敷地)。
焼け残った(主に)野菜、果物、魚などの食料品売り場はそのまま営業中。
2 14.9.15日の移動と16日の朝 (27)
営業中のタラートは店舗を増やした様子。以前にもましての朝の賑わい。

★さっそくタラート(市場)へ行った

半年前に火事となったタラート・トムカンカムへ行った。
焼けたのは大通りに面した部分でタラート全体の半分くらいか。

僕が毎朝通っていた主に食料品などを売っている場所は
ほぼそのままの状態で営業をしていた。

焼けてしまった場所は
衣類、食料品、日用雑貨、花、文具、寝具、鞄、靴などなど、
食料品以外のほとんどのものが並んでいた所。
ほかに肉の主な売り場があり、魚、乾物、果物屋などもあった。

        ☆

3 14.9.15日の移動と16日の朝 (40)
びっくりしたのは大家さんの家がお店を始めたこと。
4 14.9.15日の移動と16日の朝 (43)
まだ始めたばかりのようで商品は多くない。

★大家さん雑貨屋になる

びっくりしたのは大家さんの家がお店を始めたことだ。

飲料や日用雑貨屋を扱うみたいだけど、
まだ始めたばかりのようで商品は多くない。

今朝、水、石鹸、トイレットペーパーなどを購入した。

5 パンフCIMG1810
「ゴーラオス」と「テイスト・オブ・ラオス」と読む。

★日本人向けフリーペーパー2誌

ビエンチャンにある日本人向けフリーペーパーが、
何誌あるかはわからないがよく見かけるのはこの2誌。

「Go! Laos」と「Taste of Laos」
どちらも英語の誌名だが、
「ゴーラオス」と「テイスト・オブ・ラオス」と読む。

どちらも季刊(年4回発行)で、どちらも似通った内容。
しかし、どちらも役に立つ。
ツーリスト、滞在者のどちらにも重宝がられている(多分)。

両誌とも限られた(少ない)情報の中でよく頑張っていると思う。

       ☆

6 14.9.17朝の托鉢 ほか(35)
高杉晋作が死んだ時はわずか27歳。

★本「高杉晋作」 古川薫

読み始めたら終わるまでやめられない、
あと引き豆ならぬあと引き小説。

面白かった。

わずか27歳だったとは思えない波乱万丈の人。
それが3人の女性(妻ほか)に見守られて死んだのだというから・・・・。


スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1456-4590d5f9
Listed below are links to weblogs that reference
やっとブログにまでたどりついた。大家さん雑貨屋になる。「Go! Laos」と「Taste of Laos」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > やっとブログにまでたどりついた。大家さん雑貨屋になる。「Go! Laos」と「Taste of Laos」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top