Home > ビエンチャン便り > 奇怪な仏像たちの公園・・・・・ブッタパーク

奇怪な仏像たちの公園・・・・・ブッタパーク

★奇怪な仏像たちの公園・・・・・ブッタパーク

ブッタパークへ行った。
今日も動画を撮るためだ。

そー言えば、あちらこちらで動画を撮っている人を見かける。
デジカメ、iPad(モバイル)、スマホ・・・。
今日も3人ほど見た。

ブーム?・・・じゃなくて僕はFacebook用じゃないかと思う。
Facebookに動画を添付する人が結構いるからそう思ったのだけど(違うかも)。

      *

さて、ブッタパークだ。
ここには奇怪な姿の仏像がいくつも立ち並んでいる。
※3年前にブログで紹介済み

仏像ばかりでなく人間や動物もいる。
天国か地獄かそのようなところを連想させるものもある。

どれも煉瓦とコンクリート製。
実は同じような公園がメコン川の対面、タイのノンカイにもある。
(こちらも以前ブログで紹介済みです)

タイのほうが規模が大きい。
公園の広さも立ち並ぶ仏像の数も大きさもだ。

       *

その昔、ラオスに住んでいたお坊さんが
ビエンチャンのこの地にブッダパークを作った。

ところが、何かの理由でそのお坊さんがラオスを追われたのだとか。
それで、かのお坊さんは対岸のノンカイにもっと大規模な仏像群(パーク)を作ったそうな。

そのくらいのことしかわからないが、
観光資源の少ないどちらの街でも貴重な名所(見どころ)となっているのだから、
かのお坊さんは両国に貢献したことになるだろう(多分)。

       *

仏像は眺めているだけでも面白い。
何か想像をかきたてるものがあるのだ。

入ってすぐにドームがある。
このドームの中が一番の見どころなのではないかと僕は思っている。
しかも、こうしたドームはタイ側の公園にはない。

ドームの中は3層。
暗く、置かれている仏像だか人だか獣だか・・・不気味なのである。

       *

ドーム入ろうとして、
入り口で頭をしこたまぶつけてしまった。

昨日に続いてのご難。
相変わらずのおっちょこちょいぶりをたくさんの仏像たちに見られてしまったのだ。

       *

僕がブッタパークを訪れたのは3年ぶり2回目。

前回は中央バスターミナルからブッタパーク行きのバスが出ており、
6000キープ(約75円)で来ることができた。

ところがそのバスが途中のイミグレで終点となってしまい、
その先はトゥクトゥクかミニバスに乗り換えて行くことに変わっていた。

ミニバスがあることなどは知らずに、
僕はトゥクトゥクの運ちゃんの勧めるままに、
往復80000キープ(約1000円)を払って行ったのだ。

前回の10倍以上って差がありすぎない?

・・・・・で、なぜバスは行かなくなっちゃったの?
ってトゥクトゥクの運ちゃんに聞いたら、
道路がガタガタ(悪すぎて)だからなのだと。

そー言えば、
昨日のタゴーン行きの道路も、
前回に比べてガタガタ度がひどくなっている気がしたなァ。
終点の数キロ手前からだけど・・・・・。

1 14.10.15 ブッタパーク (11)
ドームの屋根から眺めたブッタパーク。正面の木立の向こうは国境のメコン川。
2 14.10.15 ブッタパーク (40)
正面がドーム。屋根に人がいるのがわかる。
3 14.10.15 ブッタパーク (49)
ドームの2層の中。2層は比較的明るいが1層と3層は真っ暗で不気味。
4 14.10.15 ブッタパーク (30)
メコン川沿いの休憩所で焼きめしを食べてから目の前の風景をクロッキー。
牛が4、5頭草を食んだり横になっていたり・・・・。

        ☆

5 14.10.15 ブッタパーク (23)
昨日行ったタゴーンのクロッキー(船宿兼レストラン)。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1475-576e7307
Listed below are links to weblogs that reference
奇怪な仏像たちの公園・・・・・ブッタパーク from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 奇怪な仏像たちの公園・・・・・ブッタパーク

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top