Home > ビエンチャン便り > 国道13号線を北上・・・・・小さなバスの旅パートⅡ。虹が出た

国道13号線を北上・・・・・小さなバスの旅パートⅡ。虹が出た

★国道13号線を北上・・・・・小さなバスの旅パートⅡ

小さなバスの旅パートⅡだ。
行先はノンテン

前回と同じで行ってみなければどこだか分からない。

とにかく、バスターミナルから
走り出そうとした49番のバスに飛び乗ったのだ。

       *

バスは飛行場を通り過ぎ、
先日ダチョウの卵を食べたホンさんの家の近くを通り越し、
さらに北バスターミナルのあたりも過ぎた。

要するに国道13号線(ラオスを縦断する最も主要な道路)を北上したのだ。

バスはほとんどノンストップ、
途中3人の乗客を降ろし、
後は終点までまっしぐらだった。

乗った時間は30分弱か。
料金は5000キープ(約63円)。

        *

バスの終点は国道13号を左に折れて300メートルほど行ったところ。
道路沿いには学校、商店がポチポチと並ぶ。

2車線の道路は最近舗装されたようで新しい。
走る車の量が多いのはまだ(終点の)先に大きな街か工場などがあるのか?

上り方面を葬儀の車の行列が行った。
それがゆっくり走るので、
あとの車が大渋滞だ。

       *

国道13号(に出る)まで歩いた。

金物屋、ネイルアートの店・・・・・、
製造販売をしているらしいパン屋さんは珍しい。

バスの終点まで戻ったところで
ソンテウ(相乗り小型4輪)が来たのでそれに乗った。
ほんとはもう少し散策してみたかったのだけれども・・・・。

上り(帰り)の乗り物の行先は
ほとんどがタラートサオだから便利。

タラートサオとは市内交通機関の中心だと思えばいい。
バスターミナルはこのタラートサオととなり合わせなのだ。

        *

その帰りのソンテウを途中で降りた。
シーカイ村(空港のあたり)の土手を散策して見たくなったからだ。

シーカイ村は昨年までラオ友の一人が住んでいたところ。

土手沿いの道はガタガタだったが、
人々の生活と密着している道の味わいを感じることができた。

僕はシーカイ村に行くたびに、
自転車を走らせたり写真を撮ったりしたものだ。

ちょうど韓国の援助で土手の工事がどんどん進められてた頃で、
(シーカイ村の土手沿いは)どうなってしまっているのか見たかったのだ。

1 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (26)
49番バスの終点ノンテン
2 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (30)
小学校(多分)では生徒たちが校庭の掃除(ゴミ拾い)をしていた。
3 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (45)
パン工房はラオスで初めて見た。
4 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (47)
典型的な金物屋さん。
5 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (49)
ネイルアートの店(多分)。
6 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (64)
シーカイ村のメコン川土手。土手沿いの家、樹木はまったく無くなっている。
7 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (79)
土手の工事の終点は取水場〈多分)。
8 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (84)
土手へと向かう光景。左は飯屋。右はトウモロコシと焼き芋屋。
真ん中の人々は大木の枝落としをしている。

       ☆

9 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (5)
今朝タラート(市場)に行く途中に出た虹。

★虹が出た

ラオスの空に虹が出た。
オーバー?
ビエンチャンの空に虹が出た。
まだオーバー?
じゃあ、タラート・トンカンカムから見える空に虹が出た。

僕がラオスでは始めて見た虹だ。

       ☆

10 14.10.23 小さなバスの旅パート2CIMG2895 (18)
沖縄の人々の声(叫び)がところどころに出てくる推理小説。

★本「故郷への挽歌」 小杉健治

沖縄の人々の声(叫び)がところどころに出てくる推理小説。
どんでん返しに近い結末で読み応えも十分。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1483-ec6125ab
Listed below are links to weblogs that reference
国道13号線を北上・・・・・小さなバスの旅パートⅡ。虹が出た from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 国道13号線を北上・・・・・小さなバスの旅パートⅡ。虹が出た

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top