Home > ビエンチャン便り > 4日★「これだから年寄りには貸したくないんだよ・・・・・ッタク」。5日★クイズ…椰子の木の幹はどれ?

4日★「これだから年寄りには貸したくないんだよ・・・・・ッタク」。5日★クイズ…椰子の木の幹はどれ?

4日

★「これだから年寄りには貸したくないんだよ・・・・・ッタク」

バンビエンには午後2時に到着。
ホテルにチェックインしたあとすぐにバイクを借りに。

僕がバイクに乗るのは何年ぶりか?
前回乗ったのはいつのことだったか覚えていない。

エンジンのかけ方から教わったら、
レンタルバイクやのお姉さんもびっくりするやら心配するやら。

        *

①そろりそろりとバックして極度の緊張

川の中州にわたる橋は幅が1メートルほど。
床板と竹の手すりでできている。

目の前をバイクで渡っていく人を見たので、
僕も続けて行くことを決断。

川幅は40メートルほど。

よろけたりしても手すりは竹だ。
バイクもろとも落ちてしまう。

一気に渡るつもりでバイクを走らせた。
・・・・と、あと数メートルのところで、
橋が川の中に潜ってしまっているではないか。

      *

深くはないのだろうけど、
僕のいまの運転技術では無謀だ。

しばらく考えたすえ引き返すことにした。

といっても方向転換は幅が狭くてできない。
僕はバイクのエンジンを止めそろりそろりとバックさせた。

これがそこそこ難しい。
ハンドルを持つ手が動いて後ろが右左に振られるのだ。

そろ~り、そろ~り・・・・、
30メートルほどが長~く感じた。

その間にバイクが来たらどうしようかと気になる。、
とても2台分のスペースはないのだ。

カヌーに乗った人が
橋の下から声をかけてくれるのだが、
僕は緊張で応えるどころではない。

かろうじてヘーイと声は出たものの、
顔が引きつっていたのは間違いない。

       *

こうなると災難だ。
そして災難はまだ続く。

しばらく走っていると、
突然エンジンが全開になってしまった。

僕は危険と判断すぐにエンジンを切った。
以後、何度やってもいきなり全開。

アクセル(右ハンドル)を目いっぱい回した状態のスタート、
つまり急発進してしまうのだ。

こうなっては仕方がない。
バイクを引きずりながら歩いてレンタルバイクの店に戻った。

借りてからまだ1時間も経っていない。
半日分50000キープ(約700円)を払った上に、
ガソリンを5リットル(約700円)も入れたのだ。

僕はあとは自転車を借りるから・・と言ったら、
自転車代はただにしてくれたうえ、
さらに20000キープを返してくれた。
※自転車のレンタル料は1日10000キープ(約140円)。

       *

②泥水を浴びるの災難

そしてさらなる災難が待っていたのだ。

自転車で15分ほど行ったところで、
牛たちが干し草を食べているのどかな風景に遭遇。

その動画を撮っている最中、
デジカメに目を当てている最中だ。

突然“バッシャ”という音とともに、
映像が泥の粒となった。
※動画に映っている。

頭からバケツで泥水を浴びせられた・・・そんな感じだった。

レーシングカーみたいなレジャー用太タイヤの4輪。
若い女の子2人が猛烈な勢いで水たまりのど真ん中を突っ走ったのだ。

スミマセンの一言もない。
僕は全身泥まみれなのだ。
文句のひとつも言いたくなった。

幸か不幸か彼女らの4輪はそのまま次の水たまりに突っ込んで
泥にタイヤを取られて動けなくなっている。

ということは・・・・彼女らもスミマセンどころじゃないみたい。

が、それと僕が泥まみれになったのと話は別だ。

       *

ゴロー××「どうしてくれんだよ。
こんなになっちゃったじゃないか。
今日来たばかりで着替えだってもってきてないだから」
・・・と、僕は日本語でまくしたてた。

4輪の女の子たち2人は深々と頭を下げた。

4輪の女の子××「スミマセン、ごめんなさい。
わたし運転下手なんです。今日初めてなものですから」

(2人とも)きれいな日本語だ。

ゴロー××「エッ!君たち日本人なの?それともコリア?」
4輪の女子××「コリアです」
ゴロー××「どうしてそんなに日本語上手なのよ?」
4輪の女の子××「大学で習っているです」

ゴロー××「§±÷Δ◇◎・・・・・・・・」
あとは自分でも何を言ったんだかわからないままに自転車でレンタルバイクに引き返した。

(レンタルバイクの)お姉さんはきっと呆れたと思う。
バイクは壊して返すは(僕が壊したわけではないと思うけど)、
自転車は泥だらけにして返すは・・・・。

わずか1時間半の出来事なのだ。

レンタルバイクのお姉さんのつぶやき。
「これだから年寄りには貸したくないんだよ・・・・・ばーか(って言ったかどうか)」

14.11.4 バンビエン(23)
あと数メートルのところで川の中に沈んでしまう木橋。
14.11.4 バンビエン(25)
僕がバイクで渡ることができなかった木橋。右が中洲。
橋の左端にとめたバイクが写っている。
14.11.4 バンビエン(35)
牛のいるのどかな風景。ここの動画を撮っている最中に泥水を浴びた。
5 14.11.4 バンビエン(34)
上の写真の大きな水たまりの手前にもいくつもの水たまりがあった。
僕は水たまりを除け、牧場の柵際で動画を撮っていたのだ。
何台もの車、レジャー用4輪が通っているが、水を撥ねて通る車は無い。
14.11.4 バンビエン(5)
チェックインしたインティラーホテル。

        ☆
        ☆
        ☆

5日

★クイズ・・・椰子の木の幹はどれ?
2 14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (190)
木のてっぺんから突き出している二本の椰子の木。
実は1本の椰子の木が途中で枝分かれしている珍しい木なのだ。
一応、バンビエンの観光名所となっている。
わざわざ見物しに来る観光客は少ないようだけど・・・・。
根本(幹)を見てもらいたい。
幹が3本あるが、どれが椰子の木の幹か?
答えは今日のブログの最後に掲載。

      *

★バンビエン2日目のエトセトラ

バイクは昨日で懲りた。
で、今日は自転車だけで移動することに決めた。

      *

レンタルバイク屋に昨日のママチャリがそのまま置いてあったので同じのを借りた。
ママチャリは昨日泥水を被ったままで汚いったらありゃしない。
・・・ッタク、拭いておけよと言いたかったね。

      *

午前中は2時間(往復)ほど石だらけの凸凹道を、
午後は13号を北へ3時間(〃)ほどひたすら自転車をこいだ。

スケッチをしたり動画を撮ったり、
途中休んだりもしたけどほぼ一日中サイクリングだ。

★戸惑うシャッター少年
3 14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (30)
自転車で走行中、男の子がシャッターを押すしぐさで僕にアピール。
ゴロー××「撮って欲しいの?じゃ、おじさんが撮ってあげる」
と少々強引に山をバックに少年を撮った。
モチ、男の子は自分を撮って欲しいのではなく
観光客のシャッターを押してお金を稼ぎたいのだ。
男の子は勝手が違って戸惑いの表情みたい。
ゴロー××「じゃ、今度はおじさんを撮ってちょうだい」
とカメラを渡すとやっと安心した様子。
2000キープ(約28円)を渡すと
違うと言って男の子は人差し指を立てる。
10000キープ(約140円)をよこせということなのだろうが、
ゴロー××「そんな高いのはダメ、これでいいのだ」

        ☆

★水牛の視線
3.5 14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (78)
今日はいろんな動物たちと会った。
牛、鶏、アヒル、豚、サル、トカゲ、蛇、蝶・・・・。
飛んでいる蝶、牛の行列、水牛、豚の親子は何本か動画に収めた。
写真は子どもを2匹連れた水牛。
この親水牛、僕をにらんだまま最後まで視線を離さなかった。
       
      ☆

★水浴のできる川
4 14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (34)
水浴と言うか川遊びのできる場所、
・・・・って言うか、他の自転車組み観光客の後をついて行ったら、
この場所に来てしまったのだ。
まさか、入場料10000キープ(約140円)を徴収されるとは思ってもみなかった。
5 14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (52)
私有地なのか?とても入場料を取るほどの・・・と思った。
4、5人のファラン(白人)が川の中に入っている。
そのうちの2人は遠くまで泳いで行ってしまった。
5.5 14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (60)
川の上の茶屋でコーラを頼んで小休止。
ゴロー××「おばさんはこの家に住んでいるの(隣に小屋もある)」
茶屋のおばさん「そう」
ゴロー××「いくつになるの」
茶屋のおばさん「62歳」
ゴロー××「ご主人は?」
茶屋のおばさん「いるよ」
ゴロー××「子どもさんは?」
茶屋のおばさん「7人」
ゴロー××「えッ、おばさん7人も育てたの?」
茶屋のおんばさん「そう、孫も12人いるさ」

       ☆

6 14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (87)
街へ戻る途中で川遊びをしている子供たちがいた。

       ☆

★どれが優先なんだろう?
7 14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (123)
昨日、泥水を浴びた大きな水たまりが大渋滞・・・・・って言うほどでもないけど。
牛、バイク、トゥクトゥク、レーシング、中型バン、人、自転車・・・・・。
どれが優先なんだろう?・・・・・・それはやっぱり牛だろう(右橋・渡り終えている)。

        ☆

★落ち着かないッたらありゃしない
14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (10)
道路際には境がしてあって田圃の中に入れないようになっている。
道のあるところは梯子になっていて、
田圃側に入るときはその梯子を利用する。
ちょうど木の日蔭だし、景色はいいし・・・。
梯子の上に座ってスケッチブックを広げた。
ところが、後ろの道路に車が通るたびに埃が舞う。
あの太タイヤの4輪は騒音と煙をまき散らす。
そのたびに立ち上がって田圃側に下りて避難。
さらに稲刈りの農夫、通りすがりのファランが田圃側に・・・・。
そのたびに田圃側に下りて道をあける。
落ち着かないッたらありゃしない。

       ☆

★“ビューティフル”
9 14.11.5 バンビエン2日目 CIMG1882 (162)
13号を北上中に写真を撮ろうと反対車線側に寄った。
同時に(反対車線から来た)大型バイクの男女が停まった。
どちらかともなく顔を見合わせて“ビューティフル”。
女性が一眼レフで、僕はデジカメで撮ったたそがれ時の田園風景。

         ☆

※クイズの答え・・・・・真ん中(太い幹)。樹齢も古く根回りは2メートルもある。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1494-4729dfa7
Listed below are links to weblogs that reference
4日★「これだから年寄りには貸したくないんだよ・・・・・ッタク」。5日★クイズ…椰子の木の幹はどれ? from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 4日★「これだから年寄りには貸したくないんだよ・・・・・ッタク」。5日★クイズ…椰子の木の幹はどれ?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top