FC2ブログ

Home > ビエンチャン便り > 生徒とのお喋りも久しぶり・・・・・・絵画教室7期21回目。本「スマイル」

生徒とのお喋りも久しぶり・・・・・・絵画教室7期21回目。本「スマイル」

★生徒とのお喋りも久しぶり・・・・・絵画教室7期21回目

今日も掲載作品はなし・・・・・残念・
始めて来たらしい女の子の3人グループ。

画用紙を渡してからしばらくすると、
またくれと言うので3人にもう1枚ずつ渡した。

彼女らが引き上げていたあとには、
くちゃくちゃに折りたたんだ画用紙が5枚。

       *

今日の出席は11人。

       *

午後にはてっちゃんねっとの日本語生徒が2人が顔を出した。
と言っても絵を描きにではなくお喋りだ。

絵を描く生徒もいない(来ない)しちょうど良かった。
というのは2人とも日本語が上手だからだ。

およそ1時間。
生徒とのお喋りも久しぶりだ。

1 14.11.16絵画教室7期21回目 (24)
手前が始めてらしい女の子3人。
2 14.11.16絵画教室7期21回目 (27)
3人が引き上げた後には・・・・。
3 14.11.16絵画教室7期21回目 (36)
日本語の上手な2人。
ペッパイリン(女性)は数年前日本に3年ほど住んだ。
日本に行きたいと何度も言っている。
ポン(男性)は医科大学の1年生。
研修で大阪には行ったけど、
今度はぜひ東京に行きたいと・・・。
       *
4 14.11.16絵画教室7期21回目 (41)
ゴローのスケッチ(バンビエン)。
掲載するには下手すぎますけど・・・・・。
5 14.11.16絵画教室7期21回目 (33)
教室(駐車場)の隣の空き地はビエンチャン高校の敷地。
いま、先生と生徒が一緒になって花壇作りをしている。
今日は日曜日なのに・・・・左の女性が先生。

         ☆

6 CIMG2762
山岳民族の住む村の情景を思い浮かべながら読んだ。

★本「スマイル」 高木智彦

タイの山岳民族の子どもを支援する「希望の家」の話。
僕も山岳民族(カレン族・アカ族)の村を訪問したことがあるので、
情景を思い浮かべながら読んだ。
        *
7 CIMG2776
独特の歴史解釈があって面白い。

★本「時代小説の愉しみ」 隆慶一郎

著者は脚本家(池田一朗)としてのほうが有名(らしい)。
作家活動は晩年の5年ほどだけなのだとか(ウキペディアより)。
独特の歴史解釈があって面白い。
僕も何冊か読んでいるけど
著者の時代小説や剣豪小説も面白い。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1505-d6543b31
Listed below are links to weblogs that reference
生徒とのお喋りも久しぶり・・・・・・絵画教室7期21回目。本「スマイル」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 生徒とのお喋りも久しぶり・・・・・・絵画教室7期21回目。本「スマイル」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top