Home > ビエンチャン便り > レンガ工場と壁画を描く人・・・小さなバスの旅⑦

レンガ工場と壁画を描く人・・・小さなバスの旅⑦

★レンガ工場と壁画を描く人・・・小さなバスの旅⑦

23番のバス、タゴーン行きにはもう4回も乗っている。
船遊びや食事をするためだった。

今回は目的が違うし、
すでに(4回も)紹介しているのでそちら(橋)方面には行かなかった。

       *

“お寺主義”…などという言葉はないが、
僕はお寺が見えると寄ってみたくなる。

何か珍しいものはないかとか、
そんな程度の興味なのだが、
お寺の境内に入ると気が安らぐことも確かなのだ。

それから路地。
見えない先に何があるのか興味津々でうろつく。
怪しいやつとにらまれることもあるが、
ニコッと微笑んでくれるおばさんもいたりする。

思いがけないものに遭遇したりすると、
よかったァとか得したとか思ってしまう。

それが小さな旅の愉しみなのだ。

0 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (37)
お寺の講堂の壁画を描いている人がいた。
手際がいいという言い方もおかしいが早い。
しばらく見とれてしまった。
描いている途中の像を周囲に巡らすと100頭以上描かねばならない。
1 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (120)
路地を抜けると突然新しい道路に出くわした。
どうもバイパスらしい。
新しい橋はまだ車が通れないらしく迂回の案内がされていた。
その道路から見えたのがレンガ工場(窯)だ。
手前のわら葺の家はレンガ工たちの住まい(もしかして仮住まい)。
2 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (95)
どうしても近くに寄ってみたくなる。
道路からの急坂を滑りながら降りた。
窯は両側に5つづつ。奥の2つの窯が開けられていた。
3 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (75)
レンガ工場のバイパス道路を挟んで反対側。
迂回する車がもうもうと土煙をたてて下りてくる。
4 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (111)
道路も広いけど周りの景色も広いなァ。
5 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (25)
バスは終点の手前、T字路で降ろされた。
終点はT字路を右に折れて100メートルほどのところ。
舗装工事のため、道がほじくりかえされて行けないようだ。
6 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (55)
ズームを使用しているので、近くに見えるが、
船遊びに向かう方面の橋(車は有料)。
じつは僕も危険で(歩くスペースがない)
とても行けないと思い断念したのだ。
7 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (22)
どういう工法なのかわからないが、
道路の両サイドを大きく削ってしまっている。
下水管でも埋め込むのなァ?
散水車が行ったり来たりの大活躍だけど・・・・。
8 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (128)
休憩でコーラを飲んでいるのだけど、
ホコリが容赦なく襲ってくる。
ホコリぐらい嫌がっていては旅は楽しめない・・・。
住んでいる人はどうなるんだ!
なんて考えていたら・・・オッといけない、バスが来た。
バスは停留所ではなく乗リたい場所で止まってくれるのだ。

        ☆

9 14.11.25小さな バスの旅・タゴーンCIMG3700 (11)
お互いの国の人を理解するのにはとてもいい本だと思う。

★本「日本的中国的」 陳舜臣

このほん読んだなァ。
いや、(著者の)他の本でよんだのかなァ。
そんなことを何度(何カ所)も思いながら結局最後まで読んだ。
調べてみたらやっぱり同じビエンチャン市立図書館で借りて読んでいた。
でも、2度読んでもいい。
もしかして僕はずっと以前にも読んでいて(多分)
3度目かもなのだ。

★明日はビザ更新。ブログはお休み(するかも)です。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1513-6df1c6db
Listed below are links to weblogs that reference
レンガ工場と壁画を描く人・・・小さなバスの旅⑦ from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > レンガ工場と壁画を描く人・・・小さなバスの旅⑦

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top