Home > ビエンチャン便り > 旅の終わりはしみじみと・・・・ビザ更新、買い物、観光を兼ねて行ったウドン

旅の終わりはしみじみと・・・・ビザ更新、買い物、観光を兼ねて行ったウドン

★ビザ更新、買い物、観光を兼ねて行ったウドン

ウドンとは食べる饂飩(うどん)ではない。
ラオスとの国境から50キロほどのタイ東北部の中核都市の名前だ。
略してウドンと言っている(人が多い)のだ。

ビザ更新=最後のビザ更新だ。
買い物=パソコンとUSBを繋ぐ補助コードと僕の送別会をしてくれた生徒たちへのお礼の品。
観光=何度か行ったウドンだが市内観光はしていなかった。

買い物は無事終了。
観光はタクシーで回った。運ちゃんに適当に回ってもらったのだけれど、
直径3キロ範囲くらいしか移動していない。

ちょっと物足りない観光だったけど・・・まッ、いいか。
2時間コース(600バーツ・約2100円)。

1 14.11.26 ウドンターニーへCIMG3411 (78)
最初に行ったお寺。ウドンではいちばん大きく有名らしい。
右の仏塔のような建物は3層になっていて見物可。
仏像、壁画のほかプーミポン国王と王女が訪れた様子が飾られていた。
2 14.11.26 ウドンターニーへCIMG3411 (87)
大きな貯水池のノーン・プラチャック公園
浮かんでいるのは有名な彫刻家の作品だと思う。
空気が抜けてぺちゃんこになっているのがネットで公開され
話題になったことがある。
親鳥もヒヨコも風で動くという作品なのだ(多分)。
3 14.11.26 ウドンターニーへCIMG3411 (100)
ノーン・ブア・プチャルム・パキアット公園にある中国寺。
広い敷地に建物が点々とある。全体が公園のようだ。
4 14.11.26 ウドンターニーへCIMG3411 (12)
中国寺と隣接してある道徳博物館。
事業に成功した中国人が建てたもの?。
受付には2人の若い女性(美人)がいた。
ノートに住所(国籍)・名前を記入。
見学料は無料だ。
5 14.11.26 ウドンターニーへCIMG3411 (42)
地階には孔子が祀られていた。
論語の木簡にリアル感があって迫力満点!
6 14.11.26 ウドンターニーへCIMG3411 (5)
京劇のメイク?
黄色のTシャツのおじさんに指導を受けながら描いている様子だった。
7 14.11.26 ウドンターニーへCIMG3411 (97)
置物の動物たちが迎えてくれた。
ほかにも2、3お寺を回ってくれたが・・・・・なんだかよく分からなかった。
8 14.11.26 ウドンターニーへCIMG3411 (144)
ズボンにバンドをするのを忘れてきた。
歩いていてズボンが下がってきてしまう。
爺さんが立ち止まってズボンを持ち上げる姿は様にならないだろう。
デパートに行ったらまずバンドを買わなくては・・・・。
バンドの長さを測るのにズボンを持ち上げていたら
(バンド屋の)お姉さんは笑っていた。
9 14.11.26 ウドンターニーへCIMG3411 (147)
昼食はデパート(セントラル)の大食堂。
何十もの店、料理の種類も百単位になる。
100バーツ(約350円)のカードを買って店ごとにカード精算。
釣りはもらえず、僕のような一限の客にはぴったり使い切らないと無駄になる。
写真は大食堂の一画にすぎない。
10 CIMG3458
結局、今日の泊まりはノンカイのメコン川沿いのゲストハウスにした。
旅の終わりにはしみじみとした味わいが欲しい・・・なんちゃって。
前回は1泊700バーツ(約2450円)だったのに、
今日は500バーツ(1750円)だ。
なんだか得した気分。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1514-820653b6
Listed below are links to weblogs that reference
旅の終わりはしみじみと・・・・ビザ更新、買い物、観光を兼ねて行ったウドン from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 旅の終わりはしみじみと・・・・ビザ更新、買い物、観光を兼ねて行ったウドン

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top