Home > > 怖~いお話。本『水上勉「雁の寺」の真実』

怖~いお話。本『水上勉「雁の寺」の真実』

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-01-16 Fri 23:17:24
★怖~いお話

今日も大宮へ出た。
その行きのバスの中の話である。
僕が座った後ろの席で30代と20代らしき女性。

30代の女性が20代の女性に何か一所懸命話しかけている。

車内は空いていてふたりの話は丸聞こえ、
聞くとはなく聞こえてしまうのだ。

どうやらエステのDVD販売員の勧誘らしい。

それがねずみ講みたいな販売システムのようで、
自分らの女性仲間はみな成功してお金持ちになっている云々と
30代の女性が20代の女性に話している。

20代らしき女性は勤めていた会社の問題点を述べ、
その会社を辞めた理由を30代女性に訴える。

30代の女性が相槌をうち、同情し、20代の女性の容姿を褒め、
そんな会社はやめて正解だと言い、
あなたはまだ若いし綺麗だし成功は間違いないと説得している。

20代の女性の勤めていた会社というのは×ルコのことらしい。
もし正社員だとしたら簡単にやめるにはもったいなさ過ぎる会社だ。

        *

30代の女性が勧めているのが
本当にねずみ講式の販売システムならやばい。

一度会員になると簡単にはやめられない。
あげく、親戚や知人を巻き込み、
最後は自分自身が借金まみれになってしまう怖~い内容の
ノンフィクションを読んだことがある。

僕はバスの下りがけにふたりの顔をチラっと見たが、
30代の女性はメガネをかけた顎の尖った細い顔の女性。
20代の女性はマスクを掛けていたが目のクリッとした丸顔の女性。

      ☆

CIMG5371.jpg
水上勉と司修のふたりの本を同時に読んでいるようだった。

★本 水上勉「雁の寺」の真実 司修著

「雁の寺」を僕はまだ読んでいないが、
『水上勉「雁の寺」の真実』を読んで、
さらに読みたくなった。

水上勉の小説の理解度というか興味というか奥深さというか、
そういったようなものが僕の頭の中で少しばかり増したような・・・・。


スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1564-379ebbf5
Listed below are links to weblogs that reference
怖~いお話。本『水上勉「雁の寺」の真実』 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 怖~いお話。本『水上勉「雁の寺」の真実』

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top