Home > 国内旅行 > いいもんだァ・・・・・爺さん4人の気まま温泉旅行

いいもんだァ・・・・・爺さん4人の気まま温泉旅行

★いいもんだァ・・・・・爺さん4人の気まま温泉旅行

自分はまだ若いと思っても、
他人から見ればすっかり爺さんだろう4人。

2泊3日の温泉旅行を楽しく無事に終えることができた。
メンバーはサラリーマン時代の気の置けない4人の仲間。

決め事はなく、自由気まま。

これといった目的もなく、
あっちぶらぶら、こっちぶらぶら
ただ喋って食べて温泉に入って時間を過ごす。

今回行った先は新潟県十日町市。
松之山温泉と角間温泉(湯田中温泉郷・長野県)

爺さん4人の気まま温泉旅行・・・・・・・いいもんだァ!

15.4.5 長命寺 (115)
十日町から松之山温泉に向かう途中
(ほくほく線まつだい駅近く)の長命寺を訪問。
お寺は創建550年の古刹で住職さんは23代目にあたるのだそうだ。
本堂を見学させてもらった後、住職さんが我々のためにお経もあげてくれた、
本堂前の銀杏は樹高30メートル、幹回り10メートルで樹齢は800年(住職談)。
2 15.4.5 長命寺 (46)
十日町市博物館には国宝の火焔型土器が展示されている。
3 15.4.5 長命寺 (140)
初日は松之山温泉の白川屋に泊まる。
日本三大薬湯と言われる湯の源泉は97度、毎分600リットルの自墳泉。
大古の時代に海水が閉じ込められ、
それが温泉となって吹き出しているという珍しい塩水(海水)温泉。
15.4.6松の山温泉→角田温泉 (62)
15.4.6松の山温泉→角田温泉 (82)
松之山付近は日本有数の豪雪地帯。
今年はとくに積雪量が多かったようで4月の今日になっても雪景色。
除雪作業が続いていた。
6 15.4.6松の山温泉→角田温泉 (72)
湯田中温泉郷に向かう途中、見えてきたのは信濃川だ。
7 15.4.6松の山温泉→角田温泉 (100)
2日目の宿は角間温泉(湯田中温泉郷)の越後屋。
8 15.4.6松の山温泉→角田温泉 (145)
森林浴もできた。
9 15.4.6松の山温泉→角田温泉 (113)
越後屋は内風呂が3つ並んでいる。中でもローマ風呂は人気が高く、
遠方からのリピーターもこのローマ風呂に入りたくてくるのだそうだ。
椅子型の浴槽の座り心地と湯加減が絶妙で、
いつまでも入っていたくなるらしい(僕も同感)。
10 15.4.6松の山温泉→角田温泉 (105)
築150年の越後屋。
階段三和土(タタキ)の象嵌にも味わいが・・・。
11 15.4.6松の山温泉→角田温泉 (136)
宿の前のリンゴ畑。
枝落としをしてた主人によれば、樹齢は20年あまり。
宿の朝食に出たリンゴジュースも
この果樹園で作られたものだそうでとても美味しかった。
12 15.4.7 十日市市博物館・上田城 (5)
上田城は桜が満開。
13 15.4.7 十日市市博物館・上田城 (71)
観光地、道の駅、そのほか土産物屋なので見かける"みすず飴"。
本社は上田駅前の商店街入口付近にある。
お土産にみすず飴とジャムを買った。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1642-9c375ba9
Listed below are links to weblogs that reference
いいもんだァ・・・・・爺さん4人の気まま温泉旅行 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 国内旅行 > いいもんだァ・・・・・爺さん4人の気まま温泉旅行

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top