Home > 今日のこと > 心を打たれた・・・・金澤翔子の書とスピーチ(録音テープ)。映画「雨月物語」

心を打たれた・・・・金澤翔子の書とスピーチ(録音テープ)。映画「雨月物語」

15.4.30グログ用、雨月物語、金澤翔子 (15)
金澤翔子はダウン症でありながら10年前にプロの書家となった人。
15.4.30グログ用、雨月物語、金澤翔子 (79)
『馬』。

★書家 金澤翔子 10年の筆跡

買い物のついでに寄った『書家 金澤翔子 10年の筆跡』展。
金澤翔子はダウン症でありながら10年前にプロの書家となった人。

2012年のNHK大河ドラマ平清盛の題字を書くなど、
活躍するごとに話題になっている。

今年の3月にはニューヨークの国連本部で
「世界ダウン症の日」記念会議に日本代表としてスピーチ。

会場内ではそのスピーチの録音が流されていた。

それは決して流暢な話し方ではなく、
しかも2分あまりの短いものであるが、
彼女の書とともに、おおいに心を打たれた。

       ☆

15.4.30グログ用、雨月物語、金澤翔子 (120)
雨月物語は過去に海外で高く評価された3大日本映画のひとつ・・・と僕が勝手に決めた。

★映画「雨月物語」 溝口健二 1953年

午後1時からのテレビNHKBS3CH放映時間に間に合うように帰ってきた。

小津安二郎の東京物語、
黒澤明の羅生門とならんで
過去に海外で高く評価された3大日本映画のひとつと思ったから。

この場合の3大日本映画とは僕が勝手に決めたもので、
見当はずれかも・・・・その際はゴメンナサイ。

モチ、優れた映画はまだまだいくらでもあるのだろうけど、
僕が見た範囲とキネマ旬報の過去のランキングなどからの判断でした。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1666-d1dac3a3
Listed below are links to weblogs that reference
心を打たれた・・・・金澤翔子の書とスピーチ(録音テープ)。映画「雨月物語」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 心を打たれた・・・・金澤翔子の書とスピーチ(録音テープ)。映画「雨月物語」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top