Home > > 本「本当は恐ろしいグリム童話」。山の名前がわからない

本「本当は恐ろしいグリム童話」。山の名前がわからない

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-28 Sun 21:31:45
15.6.28 ブログ用 (8)
これまで何度も見ている風景なのに気が付かなかった(意識していなかった)2つの峰。

★山の名前がわからない

今朝は空気が澄んでいた。
荒川の土手の上からは関東平野を取り巻く山並みの稜線がはっきり見えた。

写真は秩父連山の右端(多分)なのだが、
これまで何度も見ている風景なのに気が付かなかった(意識していなかった)2つの峰。

山の名前がわからないのが残念。
秩父の主な山は登ったと思うのだけど・・・・・。

        ☆

img033.jpg
もしかしてシェクスピアに共通(僕の勝手な感想)?

★本「本当は恐ろしいグリム童話」 桐生 操

最初はドイツの古い民話集として編纂されたものらしい
(ネット調べ・間違えていたらゴメンナサイ)。
"遠野物語"みたいかなァ。

恐ろしいところもあるけれど、
やっぱり戦争とかテロとかのほうが恐ろしいんじゃない?
現実的だし・・・・・・、

・・・・となると
地震、津波、原発事故はもっと怖い?

       *

結論・・・本当は怖いグリム童話は
嫉妬と欲望など人間の本質的な部分が軸になっている?
もしかしてシェクスピアに共通?
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1723-fb023f4c
Listed below are links to weblogs that reference
本「本当は恐ろしいグリム童話」。山の名前がわからない from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 本「本当は恐ろしいグリム童話」。山の名前がわからない

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top