Home > トマソン的風景 > 謎の非常扉の謎を解く・・・・地下鉄丸ノ内線大手町駅。本「特捜検察の闇」

謎の非常扉の謎を解く・・・・地下鉄丸ノ内線大手町駅。本「特捜検察の闇」

★謎の非常扉の謎を解く・・・・トマソン的風景(地下鉄丸ノ内線大手町駅にて)

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア)

地下鉄丸ノ内線大手町駅の池袋方面に向かうホームのほぼ中央。

"この扉は非常扉のため鎖錠してありませんので注意してください"
と注意書きが貼ってある扉。

開けて裏を覗くと何もない。
裏から右サイドを見ると柱の壁面に縦の溝があるのみ。

そこで、正面(最初の写真)の右サイドをもう一度回ってみた。
ここも縦にひかれた溝が一本あるのみ。

       *

しかし、それで分かった。
非常扉の謎が解けたのだ。

要するに天井からシャッターが下りてきて
線路とホームが遮断された際の非常扉だったのだ。

15.7.25須永邸同期会 (48)
ホームの中央にある非常扉。
15.7.25須永邸同期会 (52)
裏に回ってみたら三方が囲まれているだけの単なる空間(にしか見えない)?。
右サイドは柱のようだし・・・。
15.7.25須永邸同期会 (53)
さらに右側に回った。柱の壁面に縦の溝が・・・。
15.7.25須永邸同期会 (50)
縦の溝が謎を解くカギだった。

       ☆

25日
15.7.25須永邸同期会 (7)
行きの総武線から隅田川の花火見物の屋形船が見えた。
15.7.25須永邸同期会 (47)
カラオケを午前12時まで。

★またまた朝帰り・・・・今年2回目の小学同期会

古希を迎えた年に年2回もの小学同期会。
貴重な体験ではあるまいか。

さまざまな事情というか幸運というか
そんなのが重なったのだ。

会場の提供者、
連絡・幹事役を引き受けてくれた世話役、
何より18人(多分)もの参加者の面々。

話は尽きない。
帰る(解散)のが惜しい。
だんだん減って夜の8時には僕とSさんのみ。

2人で近くのスナックでカラオケを12時まで。
そして朝帰りとなった。

         ☆

15.7.22 日和山と川越線  (15)
正義って何や?検察の正義って何や?2つ答えの違いは?

★本「特捜検察の闇」魚住昭

そー言えば、
最近は新聞・ニュースで特捜の文字を見たり聞いたりしなくなったなァ。

この本を読んで何となくその理由が分かった。

正義って何や?
検察の正義って何や?

この2つの正義の答えが違う・・・・多分。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1747-b2ce454f
Listed below are links to weblogs that reference
謎の非常扉の謎を解く・・・・地下鉄丸ノ内線大手町駅。本「特捜検察の闇」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > トマソン的風景 > 謎の非常扉の謎を解く・・・・地下鉄丸ノ内線大手町駅。本「特捜検察の闇」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top