Home > 癒しの風景 > 違った景色にホッとする。本「一茶入門」 

違った景色にホッとする。本「一茶入門」 

15.8.16 東京タワーと 水族館 (7)
県道2号線沿いの空き地。
大農家の跡地なのか立派な門だけが残されている。
この門、移築でもするのかなァ?

★違った景色にホッとする

気まぐれに散歩コースを変える。
思わぬ発見があったりして得した気分になる。

大通りや住宅地、田んぼに囲まれた農道とは違った景色。
例えば廃墟(廃屋)、廃道、行き止まり・・・・・にぶち当たる。

そんな時、なぜかホッとする。
なんでだろう?

        ☆

15.9.2 本「一茶入門」ブログ用 (1) - コピー
一茶に関する本はどれも面白い。

★本「一茶入門」 黄色瑞華(おうしき ずいけ)

一茶に関する本は何冊か読んでいる。
どれも面白い。

とくに田辺聖子と藤沢周平のは
一茶の生き様から句が生まれていることがよく分かる小説だ。

        *

「一茶入門」の著者は一茶の研究家でもあるのだろう、
平成13年のこの本の発行年の肩書は城西大学教授。

著者略歴の主な著書の紹介には
一茶小論
校本おらが春
寛政三年紀行
おらが春・父の終焉日記
小林一茶
一茶自筆稿本おらが春
一茶の句
おらが春祥孝
望郷と回帰
一茶の世界
一茶歳時記
一茶の旅
その他・・・・とある。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1784-bc577d58
Listed below are links to weblogs that reference
違った景色にホッとする。本「一茶入門」  from ゴローの「ここの記」日記

Home > 癒しの風景 > 違った景色にホッとする。本「一茶入門」 

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top