Home > オブジェ > ヒガンバナを見に・・・。遺跡発掘現場とみつばちランド

ヒガンバナを見に・・・。遺跡発掘現場とみつばちランド

1 15.9.10 ヒガンバナ・土手付近サイクリング (73)
田んぼの畔のヒガンバナ。
お墓に咲くヒガンバナと並らぶヒガンバナポイント・・・なんじゃそりゃ?
2 15.9.10 ヒガンバナ・土手付近サイクリング (90)
花の花火。花火みたいな花・・・どっち?
3 15.9.10 ヒガンバナ・土手付近サイクリング (175)
土手に咲き始めたヒガンバナ。
スーパー土手の工事で少し減ったかも・・・が心配。
最盛期は土手の東法面一帯(300mくらいか)に一斉に咲く。
4 15.9.10 ヒガンバナ・土手付近サイクリング (24)
穴場のヒガンバナ群生地。一帯はゴルフ練習場の外回り、農道の脇、草地など。

★ちょっと・・・・が2時間のサイクリングに

ヒガンバナ(彼岸花・曼珠沙華)の様子を見に土手へ行った。
結論を言えば1週間後くらいがいちばんの見ごろではないか。

ヒガンバナと言えば500万本の群生地で有名な巾着田(高麗・日高市)。
どっこい、我が家から近い荒川の土手のヒガンバナだって捨てたもんじゃない。

500万本にはとても及ばないが、
全部合わせれば×万本くらいはあるのではないか。

僕の知っている場所は2ヵ所。
そのうち、荒川の土手はすっかり知られて近頃は見物に来る人、
写真を撮りに来る人が見られる。

もう1ヶ所は土手ほどではないが、
間近に鑑賞できる場所で、
野性味もたっぷり、
僕好みのヒガンバナなのだ。

        *

雨の中、合羽姿で自転車だ。

ついでに足というか車輪を伸ばした。、
それが久々の2時間のサイクリングになってしまったのだ。

距離にしたら10キロほどだが、
数年ぶりに行ったところには大きな変化が・・・・・。

※本日の柴又帝釈天行きは雨のため延期。

5 15.9.10 ヒガンバナ・土手付近サイクリング (29)
超ビッグなブーケ?
センニンソウは蔓性の植物。
これ(写真)が本来の姿かも・・・・。
6 15.9.10 ヒガンバナ・土手付近サイクリング (134)
遺跡発掘現場。
もともと農家だったところ。
スーパー土手工事に伴う堤外道路の建設で、
よくある立ち退いたら遺跡が出てきた・・というよくあるパターン?
前方(上部)で道路建設がストップしている。
7 15.9.10 ヒガンバナ・土手付近サイクリング (118)
工事中で通れません・・・・のアヒル?鳩?ひよこ?カモメ?。
何でもいいや・・・かわいけりゃ。
8 15.9.10 ヒガンバナ・土手付近サイクリング (68)
とても田舎っぽくていいですね。
いつ頃できたのか?
9 15.9.10 ヒガンバナ・土手付近サイクリング (188)
葉っぱの陰で雨をしのいでいた蛾(多分)。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1790-060a6471
Listed below are links to weblogs that reference
ヒガンバナを見に・・・。遺跡発掘現場とみつばちランド from ゴローの「ここの記」日記

Home > オブジェ > ヒガンバナを見に・・・。遺跡発掘現場とみつばちランド

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top