Home > あの日の記憶・メモ > 写植と福沢諭吉の言葉・・・・片づけていたらの2題。スズメの学校

写植と福沢諭吉の言葉・・・・片づけていたらの2題。スズメの学校

★写植と福沢諭吉の言葉

①今も活躍しているらしい写植

物置を片づけていたら、
もう30年も前に使っていた商売道具(仕事)が出てきた。

僕は40歳頃までは本のレイアウト(グラフィックデザイナー)をしていた。
その時の道具だ。

写植で検索したら、
詳しく解説をしているブログが見つかった↓。
http://www.repo-zine.com/archives/13872

しかも、写植は今でも活躍しているらしいのだ↓
http://ryougetsu.net/link_inji.html

この道具、何だかいとおしく、
捨てがたくなってきた。

       *

②福沢諭吉の言葉を今の僕が読むと・・・・

押入れの中を片づけていたら、
ボーイスカウトのリーダー時代、
スカウトたちに配った福沢諭吉の言葉が出てきた。

この言葉を改めて今の僕が読むと、
真逆の意味を指摘されているような・・・・・。

すなわち今の僕には・・・・・、

一生涯に貫く仕事はないし、
他人と比較できるような教養もない。
とにかく今はする仕事はないし、
他人の生活をうらやむな・・・なんてことも無理だ。
人のために奉仕などしていない。
すべてのものに愛情を持てるほど僕の心は広くありません。
うそつくなと言っても結果的にうそになってしまうこともあります。
つい最近も、約束を守れなことがあったし・・・・。

福沢諭吉は21世紀の高齢者社会のことなど、
想像もつかなかったに違いない。

15.9.14 ブログ用片づけ物 (22)
30年くらい前、雑誌のレイアウトの仕事をしていた時代の道具。
        *
15.9.14 ブログ用片づけ物 (25)
福沢諭吉の言葉を、今の僕が改めて読むと・・・・。
右の短冊(栞)は7年ほど前に牛乳普及協会からもらったもの。
『忘れっぽい・・・・』はやっぱり僕のことだァ。

        ☆

15.9.14 ブログ用片づけ物 (4)
スズメの学校では多分点呼とりをしているのだ。

★スズメの学校

スズメ学校ではいま、先生が点呼をとっているに違いない。
なぜなら・・・・・。

スズメの生徒たちは刈ったばかりの田んぼで、
それぞれ思い思いに餌を啄んでいた。

そこへ、何十匹ものムクドリの一団が舞い降りてきたのだ。
スズメの生徒たちはあわてて逃げ、
すぐ脇の資材置き場の塀の上に整列したというわけなのだ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1796-92e30654
Listed below are links to weblogs that reference
写植と福沢諭吉の言葉・・・・片づけていたらの2題。スズメの学校 from ゴローの「ここの記」日記

Home > あの日の記憶・メモ > 写植と福沢諭吉の言葉・・・・片づけていたらの2題。スズメの学校

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top