Home > あの日の記憶・メモ > 拓本数十枚を廃棄。綿の木の蕾・花・種

拓本数十枚を廃棄。綿の木の蕾・花・種

1 15.9.26 散歩、片付けは拓本とカメラ類の処分 (49)
一枚一枚に思い出がよみがえるのだが・・・・・・。
数十枚を廃棄処分した。
2 15.9.26 散歩、片付けは拓本とカメラ類の処分 (58)
宮城県の浦戸諸島の寒風沢島で採拓した方位石は僕の自慢の逸品?
※ 十二支方角石(塩竈市指定・有形文化財・昭和62年2月1日指定)
寒風沢の日和山にあるこの方角石は、十二支が刻まれた円柱形をなし、
直径45cm高さ82.5cmと他所に類を見ない堂々としたものです。
奉献者が一般の船頭、廻船問屋とは異なり
幕府より差遣された役人(木村又兵衛正信)であることも珍しいそうです(ネットより)。

★数十枚の拓本を廃棄処分

川越拓本クラブが解散、活動を停止してから7年が過ぎた。

活動中は毎年、川越市の古谷公民館での展示会を行っていた。
その展示会が1年間の成果を発表する唯一の機会であったわけだが、
採拓には毎月のように新潟、水上、川場、千曲川、秩父など遠くまで出かけた。

作品展示のため自分で選んだ拓本(作品)を軸やパネル貼りにした。
ひとり2、3点と決められた展示作品は
採拓したの中のほんの一部に過ぎなかった。

大半の作品は裏打ちもせずに、
捨てるに捨てられず押入れの中に放り込んでおいたのだ。

それらを今日、処分した。
数十枚、もしかしたら100枚近かったかも・・・。

       ✩

3 15.9.26 散歩、片付けは拓本とカメラ類の処分 (12)
綿の木の花。
4 15.9.26 散歩、片付けは拓本とカメラ類の処分 (15)
綿の木の蕾。
5 15.9.26 散歩、片付けは拓本とカメラ類の処分 (19)
綿の木の種が弾けて綿となる。

★綿の木の蕾・花・種

先日は綿の種(弾けて綿になっていた)の写真を掲載したが、
今日は蕾と花と種だ。

★明日は奥秩父へスケッチをしに行く予定。泊りの場合はブログはお休みします。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1807-dc46b39e
Listed below are links to weblogs that reference
拓本数十枚を廃棄。綿の木の蕾・花・種 from ゴローの「ここの記」日記

Home > あの日の記憶・メモ > 拓本数十枚を廃棄。綿の木の蕾・花・種

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top