Home > 今日のこと > お隣さんの猫はアイドル?・柳・整骨院の待合室で・・・・・そうなると3題

お隣さんの猫はアイドル?・柳・整骨院の待合室で・・・・・そうなると3題

猫
お隣さんの猫は近所のアイドルなのかもしれないなァ。

★①お隣さんの猫はアイドル?

お隣さんといっても我が家から5軒先の家だ。
幼稚園のお迎えバスに孫を送っていくとき、
決まったように道で待っていてくれる。

近頃は近所で猫も犬もめっきり見かけなくなった。
住民が高齢者になったことがその理由?

犬や猫は人に比べて寿命が短い。
おおよそ10年から15年ぐらいだろう。

ひと頃は飼い主と連れ立って散歩する犬をよく目にした。
中型犬が多かったような気がする。

近頃はその中型犬も珍しい。
主人と散歩中の犬のほとんどは小型の室内犬だ。

猫に至っては、
よその家(我が家)の庭に侵入してくるようなのはまずいない。

        *

古希を迎える人が犬や猫を飼い始めると、
どっちが先に死ぬか・・・を考えるようになるらしい。

どこかの保健所では高齢者の犬、猫の引取りはお断りすると
先日のニュース記事で読んだ。

引きとった方に先に死なれたら、
残された犬や猫はどうするのだ・・・ということなのだ。

そうなると、
お隣さんの猫は近所のアイドルなのかもしれないなァ。

        ☆

15.9.26 散歩、片付けは拓本とカメラ類の処分 (6)
近頃めっきり見かけなくなった?柳の大木。

★②柳

ちょっと不気味な木の陰。
ひと目で柳とわかったら貴方はおじさんかおばさん以上・・・・・ではないかなァ。

都会では柳の木をあまり見なくなったのでは?

東京、とくに僕の子供の頃の下町(深川)界隈は運河が多く、
川の両岸のどちらかで柳の枝が揺れていた。
今は大半の運河ごと無くなってしまっている。

※川沿いに柳が植えられた理由について↓(ネットより)
川沿いに柳、桜の木が植えられた理由は、
簡単に言えば、水害防止のためです。
特に、柳は、湿気のある場所を好み、根が深く根付くため、
万が一、川が増水しても、川の氾濫を防ぐことができたからです。

他にも、川沿いに限らず、
柳は垂れた枝が交通の妨げになるとかで、
他の街路樹やコンクリートに変わったとも。

          *

僕らの子供の頃は怪談話には柳が付き物だったけど、
最近はどうだろうか?

柳の大木となるとさらに少なくなった?

そうなると、
柳に愛しい気持ちが湧いてくるよなァ。

       ☆

15.9.28 栃本地区・カシオ (117)
急登の畑を行き来する栃本の道。

★③整骨院の待合室で・・・

昨日、整骨院の待合室で会った実家が栃本地区近在の人に、
今日も同じ待合室で話を聞くことが出来た。

聞けば奥秩父で現在も営業中の神庭(かにわ)という民宿が親戚なのだとか。
さらには雲取り山荘のご主人も親戚らしいのだ。

栃本の昔の生活ぶりを聞き始めた途端、
「××さん、◎番のカーテンへお入りください」の呼び出しが・・。

そうなると、
ますます栃本地区の話を聞きたくなってくるなァ。






スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1809-2d51f454
Listed below are links to weblogs that reference
お隣さんの猫はアイドル?・柳・整骨院の待合室で・・・・・そうなると3題 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > お隣さんの猫はアイドル?・柳・整骨院の待合室で・・・・・そうなると3題

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top