Home > 初めてかもしれないこと > 柴又帝釈天の庚申と八幡様の獅子舞

柴又帝釈天の庚申と八幡様の獅子舞

★初めてがてんこ盛り

絵の4人展の仲間4人が柴又に集った。
4人のただ一人の女性Sさんがここの住民で
3人を案内するというのだ。

帝釈天は僕は初めてじゃなけど、
その他の初めてがてんこ盛りの1日だった。

①柴又八幡の獅子舞を見物=50分の熱演に感動
②帝釈天でお会式に遭遇=帝釈天は日蓮宗
③門前町をSさんが詳しく案内=川魚とだんごと佃煮と・・・・・
④境内はガイド(Sさんのお父さん)が詳しく案内=帝釈天のひみつを知る
⑤寅さんミュージアムを見学=寅さんに会いたくなったらここ
⑥江戸川土手から矢切の渡しを眺める=風情が・・・・
⑦昼食は川千家のうな重=他は忘れてもうな重を食べたことは多分忘れない
⑧だんごは吉野家=無添加無農薬だけど日持ちはしません

その他まだまだあったような気もするけど、とりあえず8つ。
モチ、帝釈天の彫刻と庭の拝観も済ませてた。

15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (173)
情緒あふれる葛飾柴又帝釈天の参道。
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (298)
今日は庚申様と日曜が重なり人出が多いのだとか。
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (284)
帝釈天の隣の柴又八幡神社は例大祭中。
本殿前の特設舞台で葛飾区無形民俗文化財の奉納獅子舞(神獅子)が行われた。
50分もの間、頭をつけて激しく舞う獅子に感動!
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (36)
お会式は日蓮宗の大切な行事。
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (96)
寅さんに会いたくて柴又(帝釈天)に来る人も多いのでは・・・。
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (135)
寅さん記念館の屋上は江戸川の土手とつながっている。
矢切の渡しが目の前だ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1821-632090cc
Listed below are links to weblogs that reference
柴又帝釈天の庚申と八幡様の獅子舞 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 初めてかもしれないこと > 柴又帝釈天の庚申と八幡様の獅子舞

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top