Home > 意見・気付き・思いなど > 昔のよろず番付。安くて旨いご当地グルメ

昔のよろず番付。安くて旨いご当地グルメ

★何でも番付にしてしまう面白さ

整理のついていないガラクタの中にあった昔の番付本のコピー。
17年ほど前、仙台赴任中に近くの図書館から借りた本からのコピーだ。

        *

今はネットのおかげで、すぐにランキングになってしまう。
ニュース、芸能、観光地、食、スポーツ・・・・・。

それらを東西に分けて相撲番付を加えたらさらに面白いかもなのだがどうだろう?
もっとも、今は人権、差別、個人情報・・・などで
このような番付を作成したら多くのの問題を生じるだろうなァ。

        *

ネットのない時代にランキングを決め、
しかも番付を作るのは大変なことだったのではないか?

この本がいつ頃発行されたものなのか、
また書籍名なども覚えていないが、
多分、昭和の初めころに出されたものであるまいか。
というのは災害番付に関東大震災が入っていたからだ。

しかし、江戸時代の番付が多いことからすると、
江戸時代のものが改定されつつ昭和まで続いてきたとも考えられる。

あるいは、もしかして現在進行形で改訂版がどこかで作られているかもしれない。

        *

この本には何でも番付にしてしまっている面白さがある。
これからも時々は拾ってブログで取り上げてみたいと思っている。

スキ1204
江戸文學著名俳句番付。
一茶ファンの僕としては一茶の句が東西ともに前頭でしかないのが少々不満。
ところで、明治以来の名句で
これらの江戸時代の名句を超える名句を番付入りさせるとすると・・・・。
スキャン_20151204
江戸時代乞食番付。
先日、何年後かになくなる職業をニュースで話題に取り上げていた。
電車の運転手・車掌、郵便配達人、レジ係、プログラマー、
ガソリンスタンド、レンタルビデオ、仲卸業者、専業主婦、参議院議員・・・・。
        *
この番付表から江戸時代に存在したいくつかの職業がわかる。
職業として今日まで続いているものは皆無に近い。
どれも乞食番付に登場してしまうほど貧しかったようだ。

        ☆

15.12.4 ブログ用・テレビ せとうち旬彩館(2)
ショップの2階にあるレストラン“かおりひめ”。
「讃岐うどん」、「伊予の鯛めし」など伝統郷土料理が味わえる。

★安くて旨いご当地グルメ

またまたテレビ番組からで恐縮。

今朝テレ朝でアンテナショップの紹介をしていた。
人気沸騰のショップの筆頭に挙げられたのが愛媛・香川。
JR新橋駅前近くにある。

たまたま、僕が昨日行ったのでちょっぴりうれしくなった。
それも2度も。

昼食時にうどんを食べ、
夕方5時からは4人で一杯だ。

あわせれば5時間もいたことになる。
そして、間違いなく安くて美味しい。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1852-3d4a66bb
Listed below are links to weblogs that reference
昔のよろず番付。安くて旨いご当地グルメ from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 昔のよろず番付。安くて旨いご当地グルメ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top