Home > > 孫が一升餅を担いでヨロヨロ…でいいのだ

孫が一升餅を担いでヨロヨロ…でいいのだ

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-12-20 Sun 20:42:52
15.1219 芯の一升持ち(餅)CIMG7439 (3)
クリスマスの飾りつけで華やかな居間。
15.1219 芯の一升持ち(餅)CIMG7439 (11)
一升餅。近くの和菓子屋さんに頼んで搗いてもらった。

★重さに耐えきれずヨロヨロ

今日はパパ(次男)が会社がお休み。
そこで、少し早いが孫が一升餅を担ぐ。

お祝いに我々夫婦(爺と婆)もお呼ばれした。

クリスマスの飾りつけの華やかな居間で
鍋を囲み一番下の孫の誕生日を祝った。

      *

一升餅を背負った孫は重さに耐えきれずヨロヨロ。
すぐに腰をついてしまう。

一升餅の謂れはふつう、
一生食べ物に困らないように
これからの一生が健やかになる
・・・・の2つだ。

ところが地方によっては謂れも異なるようだ。
すなわち、
一歳の誕生日前後から早く歩き出すのは、
家を離れるので良くないと考えられていた地域があり、
一升餅を背負わせたお子様をわざと転ばせたり
餅を投げつけて歩かせないようにする(ネットより転載)。
という地方もあるそうなのだ。

ヨロヨロ・・・・・でいいのだ。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1868-e4cd1f35
Listed below are links to weblogs that reference
孫が一升餅を担いでヨロヨロ…でいいのだ from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 孫が一升餅を担いでヨロヨロ…でいいのだ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top