Home > オブジェ > 飽きない上江橋からの風景・・・・・・川越までの散歩

飽きない上江橋からの風景・・・・・・川越までの散歩

★1600㍍を超える橋脚の風景にドラマを見る思い

我が家から散歩がてら川越まで歩いた。
距離にして10キロあまりか。

時間は2時間40分かかった。

川越に行ったのは目的があったからだ。
“湯ゆうらんど”・三光ホテルの下見。

4月の兄・姉妹会を今年は川越で行う計画だ。

       *

川越までの歩きのハイライトはやっぱり荒川・入間川にかかる上江橋(かみこ橋)。
1600㍍を超える橋脚の風景にドラマを見る思い。

1 16.1.16 川越まで歩き (73)
川越の繁華街の中の“湯ゆうらんど”。
旅芸人一座の芝居を見ることもできる。
2 16.1.16 川越まで歩き (9)
僕に気づいて動かずじっと見つめるネコ。5分ほどにらめっこ。
その後、猫はやぶの中に消えた。
3 16.1.16 川越まで歩き (39)
自然の造形。先日降った雪と関係あるのかなァ。
16.1.16 川越まで歩き (20)
影絵。
木に登っている動物が3匹。
大きいのはクマかライオンか?
16.1.16 川越まで歩き (33)
またネコだ。
自転車のおじさんがうるさいと追い払うのだがしつこくまとわりつく。
そのうち自転車の前を歩きだした。
おじさんの連れネコかそれとも捨てられたばかりのネコなのか?
16.1.16 川越まで歩き (38)
こんな美しい風景に出会えるから上江橋は飽きないのだ。
16.1.16 川越まで歩き (53)
橋を渡り終えると遊水地の脇を通る。
大雨が降ると水に浸かってしまう道なのだ。
4 16.1.16 川越まで歩き (49)
錯覚。
突き当りは階段?じゃないのだ。
道は手前で右に折れている。
16.1.16 川越まで歩き (44)
橋脚の下のアート。
見る人は極端に少ないと思う。
なぜなら以前、夏にこの道を歩いたときは草に覆われて
道が見えなくなるほどだったから。
5 16.1.16 川越まで歩き (56)
犬の足跡?
それにしても人の足跡がない・・。
10メートルほど、先日の雪がまだそのまんま。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1906-7a91d278
Listed below are links to weblogs that reference
飽きない上江橋からの風景・・・・・・川越までの散歩 from ゴローの「ここの記」日記

Home > オブジェ > 飽きない上江橋からの風景・・・・・・川越までの散歩

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top