Home > 意見・気付き・思いなど > 魑魅魍魎の世界だなァ。映画・丹下左膳

魑魅魍魎の世界だなァ。映画・丹下左膳

16.1.28 映画丹下左膳歩道橋 (28)
こみ上げる無念さをこらえている様な甘利大臣の辞任表明だった。

★魑魅魍魎の世界だなァ

こみ上げる無念さをこらえている様な甘利大臣の辞任表明だった。

甘利大臣の記者会見から魑魅魍魎の世界を見せられた思い。
ずっと以前、同じような経験をした(多分)さいたま市会議員のことを思い出した。

        *

その市会議員はKさんと言った。
自民党所属で複数回の当選歴をもつベテラン議員。

数か月後にさいたま市会議長に就任することになっていた。

そんな矢先、とつぜん贈収賄の罪で取り調べを受けることになってしまったのだ。
(逮捕されたかどうかは忘れてしまったが・・・。)
この一件でKさんは市会議長どころか議員辞職もする羽目になってしまった。

        *

当時、Kさんともう一人の自民党のAさん、それに社会党と共産党の4人の市会議員さんが、
僕の所属していたボーイスカウトの顧問をしてくれていた。

何期か同じ顔ぶれで4人ともスカウト活動に理解を示し何かと協力的であった。
わけてもKさんはいちばん年配でスカウトの親たちからも親しまれていたのだ。

        *

Kさんが贈収賄の罪に問われたものはお金ではなく、何とうどんなのだ。

以下はKさんがスカウトの顧問をやめるにあたって、
長年の協力に僕がお礼の挨拶に行ったときに直接Kさんから聞いた話だ。

Kさんの場合も、
ある日、全く知らない男性がkさんの自宅を訪れた。

その男が言うには、自分は以前からKさんを応援している。
今度、同じ選挙区内に引っ越してきたので、
これからは積極的にK先生の後援会活動をしたい言い出した。

Kさんはお願いしますくらいの返事はしたようだ。

        *

その男はKさんの名前で何人かの有権者にうどんを配っていた。
Kさんが警察に呼ばれた時にはすでに男は行方不明。

そして、選挙には自民党から全くの新人、
それも他所から来た人が立ち当選した。

Kさんは失意のうちに自宅にこもった。
そして、僕がお礼の挨拶に行ってからいくらも立たないうちに亡くなられた。

90歳になる父親の目の前で、
ソファーで寝込むようにそのまま逝ったそうである(これは後日Kさんの父親の話)。

        ☆

★散歩の風景2題
16.1.28 映画丹下左膳歩道橋 (3)
①美し過ぎる歩道橋。今、散歩でこの橋を渡るのにハマっている。
もう何回となく渡っているが行き会った人は一人もいない。
16.1.28 映画丹下左膳歩道橋 (9)
②何に使用している(た)建物なのだろう?

        ☆

16.1.28 映画丹下左膳歩道橋 (18)
ぜんぜん怖くない丹下左膳。

★映画BSNHK3Ch 「丹下左膳」 津田豊滋監督 2004年

コメディっぽくって面白い。
豊川悦司の丹下左膳にはびっくりだけど
それがコミカルで面白くしているのかも。

相手役の和久井映見も良かった。
1935年、山中貞雄監督、大河内伝次郎主演の丹下左膳のリメイクなのだとか。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1908-77dd45c1
Listed below are links to weblogs that reference
魑魅魍魎の世界だなァ。映画・丹下左膳 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 魑魅魍魎の世界だなァ。映画・丹下左膳

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top