Home > 意見・気付き・思いなど > スーパーの魚売り場と焼き芋売り場での会話

スーパーの魚売り場と焼き芋売り場での会話

★スーパーの魚と焼き芋売り場での会話

近くのスーパーの魚売り場で物色中、
隣にいた女性から突然話しかけられた。

モチ、僕の知らない人だ。
話をしているうちに引っ越してきたばかりの
ご主人と年金暮らしを始めたらしい奥さんだということは分かった。

      *

年金奥さん××「これ安いですね」
と鯛の頭のトレーを僕に見せる。

ゴロー××「そうですね。
だけどもう少し待てば値引きのシール貼ってくれますよ」

見れば値段が276円だ。
僕は6時過ぎの値引きで120~150円位で2、3度買ったことがあり、
そんなアドバイスをした。

鯛トレー(以下)奥さん××「主人に秋刀魚を買ってきてと言われたのですけど、
こちらのアジはどうかしら?」とアジのトレーを手に取る。
ゴロー××「いいんじゃないですか。安いですし・・・」
   ・
   ・
   ・
鯛トレー奥さん××「私、川向こうから買いに来たんです」
ゴロー××「鴨川ですか?」
年金奥さん××「そう。あれ、鴨川って言うんですか?」

奥さんは次から次へと話しかけてくる。
何だかんだと10分くらい喋ったかなァ。

      *

知らない女性から話しかけられることはそうあることではないが、
僕が知らない人(男女ともに)に話しかけることは年中だ。
この奥さんは僕の女性版みたいな人なのだ・・・・きっと。

      *

焼き芋売り場で大きめの芋を選んでいると、
店の人が新しく焼き上がりを台車に積んで持ってきた。

店の人××「これのほうが大きいですよ」
と、台車の中から僕に袋に包んだ焼き芋を差し出す。

ゴロー××「ホントだ。ありがとう。あれ、あなたは女の子なの?」
店の人××「男です」
ゴロー××「女の子と間違われない?」
店の人××「・・・・・・いいえ」

        ☆

★今朝の散歩から
16.2.19 散歩の風景 (2)
こんな道を見つけると遠回りしても通りたくなるね。
16.2.19 散歩の風景 (6)
梅の大木が満開に近い。
16.2.19 散歩の風景 (12)
椿の大木。右下に屋根が見える。
16.2.19 散歩の風景 (15)
鴨川沿いを散歩中、突然すぐ後ろから“パン、パン”。
拳銃じゃない、日に干した布団をたたく音だ。
振り向けばはるか川向こうのマンションの9階でたたいている。
さえぎる物がないと音もすごく響くということだ。

 



スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1931-97ab8ec5
Listed below are links to weblogs that reference
スーパーの魚売り場と焼き芋売り場での会話 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > スーパーの魚売り場と焼き芋売り場での会話

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top