Home > > 「私は世界で嫌われる」ビートたけし・・・・・本。無償ボランティア

「私は世界で嫌われる」ビートたけし・・・・・本。無償ボランティア

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-02-20 Sat 19:41:12
img032.jpg
毒舌全盛のころのエッセイだけあって十分な読み応え。

★本「私は世界で嫌われる」 ビートたけし

平成8~9年にかけて「新潮45」に連載されていた世評エッセイの抜粋。
たけしの毒舌全盛のころのエッセイだけあって十分な読み応え。

20年ほど前に書かれたものだが、
ほとんど現在も通じる。

20年間つまり変わらぬ世相だということか。
これは先日読んだ大橋巨泉氏の「巨泉日記」もそうだった。

       *

たけし氏は“防弾チョッキの信長”の項(章)では原発事故の予言までしている。
それも確率論でだ。

『・・・・・例えば飛行機だと、ジャンボの落ちる確率なんてちゃんと出ている。
動燃も確率で言えばいいんだ。
例えば、下手すると五十年に一度か二度は放射能漏れの事故が起こる可能性があります、
だけどもチェルノブイリみたいにはなりません、とかさ。
で、事故は起こった時に、“いや、これは確率通りです”って言えばいい』

それから15年後に原発事故は現実となった。
しかも場合によっては、チェルノブイリ以上に拡大する可能性だってある甚大な事故だ。

政府も東電も“想定外”ですましているけど、
確率論では想定されていなかったのかしら?

        *

ボランティア亡国論の項も面白かった
・・・・が、ボランティアには有償と無償があって
たけし氏がどちらを言っているのか分からない部分も・・・・。

        ☆

★僕の身近にいる無償ボランティア・2題
16.2.13 おいらく大磯鷹取山ハイク (54)
①おいらく山岳会のリーダー。
まったくの無償で指導してくれる。
手帖を広げているのは先日湘南の山に連れて行ってくれたNリーダー。
詳細なメモを取り事故の起きないよう気を遣う。
手帖には細かい文字がびっしり、
このようなノートが何冊もできているのだとか。
         *
16.2.10 キャンバス張り、鴨川の鯉 バレンタインデーチョコ (40)
②ゴミを拾い集めながら散歩しているご夫婦。
イヤホンを耳に当てて民謡を口ずさみながら散歩する僕とは大違い(スミマセン)。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1932-b582bf17
Listed below are links to weblogs that reference
「私は世界で嫌われる」ビートたけし・・・・・本。無償ボランティア from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 「私は世界で嫌われる」ビートたけし・・・・・本。無償ボランティア

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top