Home > 今日のこと > あっ、鍵がない!物語。ヒミツの隠れカラオケ家?

あっ、鍵がない!物語。ヒミツの隠れカラオケ家?

★あっ、鍵がない!

少々風邪気味だ。
一昨日、昨日と2日間寝込んだ。

今朝は具合良くなったような気がして散歩に出てみた。
実は明日ハイキングに行けるかどうか試してみたかったのだ。

ゆっくりだけど80分散歩して帰ったら寒気がきた。
これはいけない。

すぐに明日のキャンセルをリーダーに連絡した次第。

      *

散歩の帰りにイオンに寄った。
買い物を終え、我が家に帰ると鍵がない。

正確に言うと鍵を入れてある小銭入れがない。
イオンの店内かイオンから団地につくまでの道に落としたのだ。

買った荷物を玄関先に置いてひとまず引き返した。

       *

小銭入れはイオンのサービスカウンターに届けてあった。
拾い主は名前も電話番号も言わずに去ったそうである。

小銭入れの中には鍵のほかに保険証が入っていた。
落とすとかなり面倒なことになり、
正直で親切な人に拾われてほんとうに助かったのだ。

       *

ゴロー××「あのう、小銭入れを落としたんですけど、
届いていませんか?」
カウンターの姉「お名前は何とおしゃいますか?」
※姉となっていますが僕よりずっと若い30歳くらいの女性です。

ゴロー××「▽□ゴローです」
カウンターの姉「何か証明するものを見せてください」
ゴロー××「家に行ってとってきてもいいんですけど、
鍵がその小銭入れの中にあるので家に入れないですが・・・。
中身を全部言えますけどだめですか?」
カウンターの姉「ダメなんです」

そこで、思いついたのが顔見知りのMさん。
Mさんは引っ越す前のお隣さんで、
イオンのレジで働いている。

さっきはMさんのレジで支払いを済ませている。
ゴロー××「知り合いのMさんがレジで働いているので、
彼女に僕が間違いなく▽□ゴローかどうか確認してもらのはどうですか?」

というわけで、カウンター姉と僕はレジのMさんのところへ行った。

カウンター姉「この方のお名前を知っていらっしゃいますか?
レジのMさん××「えー、▽□ゴローさん・・・ですよね」

というわけで、小銭入れは無事に戻ってきたのです。
めでたし!メデタシ!



★ヒミツの隠れカラオケ家?・・・・・・・散歩の風景
16.2。23散歩途中のカラオケ民家 (2)
まったくの民家に唐突とも思えるカラオケ家の看板が・・・。
16.2。23散歩途中のカラオケ民家 (9)
地味な板塀の門に抱える営業中。
入るのに勇気がいるね。
盗人みたいにそっと半開きして中を覗いた。
またもうひとつ扉というか玄関を開けて入るようだ。
玄関までは中庭もあるし・・・。
間違いない、これはヒミツの隠れカラオケ家なのだ。
けっこうこういうのって僕は嫌いじゃないから、
いつか行くんじゃないかなァ。
多分行くなァ。
きっと行くなァ。

……行ったらまた報告します。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1934-ed0ef9b7
Listed below are links to weblogs that reference
あっ、鍵がない!物語。ヒミツの隠れカラオケ家? from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > あっ、鍵がない!物語。ヒミツの隠れカラオケ家?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top