Home > ガラクタの心 > 捨てずにとっておいたサーイシン。映画「知りすぎていた男」

捨てずにとっておいたサーイシン。映画「知りすぎていた男」

手ぬぐい、パスポート、深高の月謝帖などガラクタ (79)
絹糸のサーイシン(聖糸)。光沢があり美しい。
タイの山岳民族の結婚式で巻いてもらった。

★捨てずにとっておいたサーイシン

この紐(糸)のことをサーイシンという。
お坊さんや目上の人から自分の手首に巻いてもらう。

お寺でのお祈り、
結婚式、法事、葬儀など厳粛な行事などで巻く。
魂を強化するのだそうだ。。

僕もタイとラオスに滞在していた頃は年中巻いていた。
自然に糸が切れるまでそのままにしておくらしいのだが、
とてもじゃない、糸は丈夫でそんな簡単には切れない。

どんどんたまる一方だ。
だから、僕は次に巻いてもらう前には切って外しておいた。

写真のサーイシンはタイの山岳民族の結婚式に出席した(取材同行)際に巻いてもらったものだ。
つきそい人や親族の方々などいろいろな人が次々に巻いてくれたもの。

もう7、8年も前のことだ。
山岳民族の結婚式になどは2度と出られるもんじゃないから、
記念にと捨てずにとっておいたものだ。

“サーイシン画像検索”
で使用例がたくさん見られる。

        ☆

16.2.23 テレビ(3)
剣岳は100名山でもっとも厳しいと言われている。

★どの番組もGoo!

今日も体調回復せず。
と言って寝たままというでもない。
本読んだりテレビを見たりで一日はあっという間に終わる。

       *

テレビはNHKBS3chをよく見る。
今日は東尋坊の海の中、
続けて剣岳登山、
午後からは映画を見た。

どれも良かった。

       ☆

16.2.23 テレビ(33)
監督がヒッチコック、道理で面白いわけだ。

★映画NHKBS3ch「知りすぎていた男」 ヒッチコック監督 1955年 アメリカ

どんな映画かも俳優の名前も知らずに見ていた。

見終わった後にネットで検索したら監督がヒッチコック、
道理で面白いわけだ。

主演俳優がドリスデイとジェームススチュアート。
ケ・セラセラはこの映画の主題歌でアカデミー歌曲賞を受賞している。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1935-5c7c130b
Listed below are links to weblogs that reference
捨てずにとっておいたサーイシン。映画「知りすぎていた男」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ガラクタの心 > 捨てずにとっておいたサーイシン。映画「知りすぎていた男」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top