Home > 民謡 > “秋田おばこ”と“十三の砂山”を唄う・・・・民謡・月例

“秋田おばこ”と“十三の砂山”を唄う・・・・民謡・月例

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-03-13 Sun 21:57:35
  • 民謡
16.3.13 月例 (4)
僕は“秋田おばこ”と“十三の砂山”を唄った。

★一曲覚えると次をまた覚えたくなる

民謡の月例会。
月例会とは練習の合同発表会みたいなもの。

現在、僕の所属する民謡の会(筑静会)は4教室。
生徒の全員が集まって日ごろの練習の成果を披露し合う。

三味線の演奏が3人(演奏者6人が交代)。
尺八演奏が2人、
それに笛と太鼓の7人の先生方の生演奏。

モチ、お囃子は別に2人。
なんとも贅沢なのだ。

     *

民謡は楽しい。
どんな曲にも引っかかるところがあって、
それを克服して覚えるのがいいのだ。

一曲覚えると次をまた覚えたくなる。
仲間が唄うのを聞いてまたその曲を覚えたくなる
・・・・と言った具合に次から次へと練習曲が増えていく。

今日は1人2曲を披露。
僕は得意(と自分で勝手に思っている)の
“秋田おばこ”と“十三の砂山”を唄った。

午後1時から始まり終了は5時。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1954-b2923cca
Listed below are links to weblogs that reference
“秋田おばこ”と“十三の砂山”を唄う・・・・民謡・月例 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 民謡 > “秋田おばこ”と“十三の砂山”を唄う・・・・民謡・月例

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top