Home > 今日のこと > 春よ・・・・・びん沼、ヤギ、ヨモギと菜の花

春よ・・・・・びん沼、ヤギ、ヨモギと菜の花

★スケッチの下見で早くも春を満喫

散歩を兼ねて28日に予定されている絵画教室の下見に行った。
場所は同じさいたま市西区のびん沼川。

ビン沼川とは旧荒川のこと。
明治から大正にかけて荒川は直線に改修されたため、
大きく蛇行した部分が取り残されたところ。

両岸は自然が豊かで公園や桜並木となっている。
また釣り場としても名を知られ、
ヘラブナでは日本一ともいわれているらしい。

       *

※びん沼については
“びん沼物語・・・東上沿線新聞”というウエブサイトに詳しい↓
http://www.tojoshinbun.com/binnumastory.html

1 16.3.16 びん沼・・テレビドラマ・歌謡コンサート最終回 (154)
びん沼川は釣り場として有名だが桜の名所でもある。
28日にスケッチに来る予定。そのとき桜が満開だとgooなのだ。
2 16.3.16 びん沼・・テレビドラマ・歌謡コンサート最終回 (111)
びん沼川はさいたま市と富士見市の境を流れる。
広大なびん沼自然公園は富士見市側だ。
水鳥の観察台からデジカメした。
3 6.3.16 びん沼・・テレビドラマ・歌謡コンサート最終回 (257)
荒川の土手に真っ白なヤギが10匹ほど繋がれていた。
デジカメ直後に土手際の南畑牧場のお姉さんが小屋へ連れて帰った。
4 16.3.16 びん沼・・テレビドラマ・歌謡コンサート最終回 (280)
土手で野草を摘んでいる2人のおばさん。
ゴロー××「何を摘んでいるのですか?」
おばさんA××「よもぎだァ」
ゴロー××「そんな小さいうちのほうが美味しいのですか?」
おばさんA××「そんなわけじゃないけど、明日からお彼岸だから・・・。
大きくなるとアブラムシがついたりするしな」
ゴロー××「あァそうか。じゃァヨモギ餅か団子をつくるの?」
おばさんA××「そんだけんど、今の子は食べないんだ」
・・・・・・・以下、住まい、知り合い、年齢から肌の色つやまで話はつづく。
5 16.3.16 びん沼・・テレビドラマ・歌謡コンサート最終回 (178)
びん沼川のほとりで人気の農家レストラン“菜七色”。
かってボーイスカウトで一緒に団委員をやっていた奥さんが経営者兼料理人。
素朴な農家の食事、今風に言えば板前(コック)の賄い飯?見たいかなァ。
土・日は予約しないと入れないらしい。
6 16.3.16 びん沼・・テレビドラマ・歌謡コンサート最終回 (170)
大きなビニールハウス4棟(900坪)でトマトつくりをしている菜七色の娘さん(F)。
Fさんもかってボーイスカウトのリーダーで活躍してくれた。
Fさんはフランスに留学、野菜ソムリエの資格を有する野菜のプロ。
以前は200種類もの野菜を自分の畑で育てたとか。
事務所兼作業場に架かっていた写真を見て、
ゴロー××「この写真は?」
Fさん××「左が去年NHKの“ためしてガッテン”に出た時のもの。
右がシンガポールのペニンシュラホテルにソムリエとして招待された時のものです」
ゴロー××「じゃ、野菜なんかはみんな持って行ったの?」
Fさん××「2週間のイベントでしたから、飛行機でじゃんじゃん送りました。
野菜は全部うちのを使いましたから・・・」
ゴロー××「ためしてガッテンは何で呼ばれたの?」
Fさん××「あれはメロンでした」
・・・・・・・・話はまだまだ続いた。
7 16.3.16 びん沼・・テレビドラマ・歌謡コンサート最終回 (282)
帰りにFさんから新野菜(名前は不明)と菜の花を頂いた。
早速、夕飯のおかずに・・・これが旨かった!
左のニンジンは妻の新潟旅行のお土産。
生で食べるニンジンだそうで、雪の中に保存しておいたものだとか。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1957-f2d07735
Listed below are links to weblogs that reference
春よ・・・・・びん沼、ヤギ、ヨモギと菜の花 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 春よ・・・・・びん沼、ヤギ、ヨモギと菜の花

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top