Home > 民謡 > “津軽願人節”にハンコ。本「僕が読んだ面白い・・・・・・・」立花隆。今日は亀

“津軽願人節”にハンコ。本「僕が読んだ面白い・・・・・・・」立花隆。今日は亀

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-05-06 Fri 22:02:21
  • 民謡
img060.jpg
昔、願人和尚なるものがいて全国を回ったそうな・・・・。

★“津軽願人節”にハンコがもらえた。

“津軽願人節”にハンコがもらえた。
曲の解説をネットで調べた↓

「津軽願人節」(青森)
《昔 江戸より 願人和尚が 寝物語に この唄を》
代参や代垢離、代願をする願人坊主が唄うので「がんにん節」と言う。京都
鞍馬山大蔵院の支配下にある願人坊主たちは、全国を回って「御祈祷」「チョ
ボクレ坊主」「アホダラ経」「住吉踊り」などを演じて銭をもらい、生活して
いた。住吉踊りは、長柄の傘の柄を叩き、拍子をとりながら音頭取りが唄い、
その周りを菅笠をかぶって、うちわを持つ踊り手が跳ね回る。その時の唄が、
伊勢神宮の遷宮式に使う御用材を曵く時に唄う「お木曵き木遣り唄」とも「伊
勢音頭」とも呼ばれる「ヤートコセー」であった。明治に入ると願人坊主が姿
を消したために「がんにん節」もすたってしまった。
※日本民謡曲目解説より

津軽願人節のもとは三重県の伊勢音頭だということらしい。

        ☆

16.5.6 ブログ用 (5)
鯉もいいけど亀さんもね・・・・。

★今日は亀

陽気に誘われてなのか亀が顔を出した。
鴨川で見るのは久ぶりだ。

次は何に会えるだろう?
そー言えばこの頃は蛇を見ないなァ。
        ☆

img059 - コピー
著者に本屋大賞を上げたいね。

★本「僕が読んだ面白い本・ダメな本 
   そして僕の大量読書術・驚異の速読術」 立花隆

ダメな本はほとんどでてこない。
また大量読書術、驚異の速読術については、
僕の頭(能力)では全く参考にならない。

      *

最終項目に
『「捨てる!」技術を一刀両断する』については
著者に同感。

「本屋大賞」って文学賞みたいになっているけど、
ホントは立花氏みたいな人にあげるほうがふさわしいのじゃないか?
この本を読みながらの僕の感想。

これほど本を読む人・・・・っていうか本の普及に力を注いでいる人なのだから。


★明日から4日間不在のためブログは休みます。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2007-ecf56c83
Listed below are links to weblogs that reference
“津軽願人節”にハンコ。本「僕が読んだ面白い・・・・・・・」立花隆。今日は亀 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 民謡 > “津軽願人節”にハンコ。本「僕が読んだ面白い・・・・・・・」立花隆。今日は亀

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top