Home > ハイキング > カラビナ実践初体験の鍬柄岳

カラビナ実践初体験の鍬柄岳

★カラビナ実践は初体験

「鍬柄岳から大桁山」(群馬県)の山行に参加した。

場所は群馬県の下仁田。
駅から登山口まではタクシーだ。

鍬柄岳は低山だが、最後の登り50メートルほどが岩場で鎖場だ。
山頂からは360度見渡せる眺望がすばらしいらしいのだが、
あいにく今日はガスっていて何も見えない。

おいらく山岳会に入会してハーネスとかヘルメット、スリング、カラビナ、軍手を準備しての山行は初めてだ。
(日和田山の岩トレは山行ではないので別)。

僕的には一人での岩場は経験済みだが、
このような準備をして、パーティでの鎖場挑戦は初めてだ。

       *

鎖は何ヶ所も鉄杭で留めてあるが、
繋ぐと100㍍にもなるのだとか(ネットより)。


鎖場に取つく前には4㍍ロープでハーネスをつくり、
スリングにカラビナを身に着ける。

リーダーに教わりながら、手伝ってもらいながらの装備装着だった。

ガスのおかげで見通しが悪くせっかくの眺望も眺められなかったが、
カラビナの実践など多くの体験をした山行だった。

16.5.16 鍬柄山・大桁山 (33)
鍬柄岳岩場(鎖場)のとりつき場所。
16.5.16 鍬柄山・大桁山 (24)
ガスに包まれて山頂からの眺望はなし。
16.5.16 鍬柄山・大桁山 (60)
隣の大桁山。リーダーの計画通りの山行終了で3時半前に下山。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2013-d66ca3b3
Listed below are links to weblogs that reference
カラビナ実践初体験の鍬柄岳 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ハイキング > カラビナ実践初体験の鍬柄岳

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top