Home > 今日のこと > 「ゴローさんはいつ床屋へ行ったのですか?」。前歯がぐらついて・・・。

「ゴローさんはいつ床屋へ行ったのですか?」。前歯がぐらついて・・・。

16.5.25 サンキュー床屋 (2)
早くて安いサンキュー。我が家から自転車で5、6分。

★「3ヶ月分切って」

Oさん××「ゴローさんはいつ床屋へ行ったのですか?」。
先週の土曜日、ハイクを終えてから反省会を行った中華屋さんで、
自己紹介を終えた後に受けた質問だ。

ゴロー××「2ヶ月ぐらい前ですかねェ。僕は3ヶ月ごとに行くもんですから・・・」

挨拶の内容よりは関心はボサボサの白髪頭にあったようだ。
Oさん××「そのような白髪になるまでにはどれくらいかかるの?」

ゴロー××「もう前から白髪ありましたから。ずっと染めていたんですよ。
金髪にしていたこともあります。
3年ほど前に突然、染めるのをやめたから真っ白になった頭を見て、
ゴローさんはずいぶん苦労されたんですねなんて言われたりしました」

       *

ボサボサの白髪頭が貧乏臭く見えるのは(実際そうなのだから)いいとして、
周りの人たちを不愉快にするのでは反省しなくては・・・・。

というわけで、今日は床屋さんに行った。
そこで、やっぱり注文は
ゴロー××「3ヶ月分切って」
床屋さん××「ハイ」

       ☆

img062.jpg
M先生ご夫妻は10年ほど前、ボーイスカウト仲間だった。

★先生は素早く治療を終えてくれた

一月ほど前から差し歯の前歯が少しぐらぐらしている。
3年ほど前にラオスの歯医者さんで治療した歯だ。

ある日突然、前触れもなく元から折れてしまったのだ。

ラオスの歯医者さんは若く腕もよさそうで、
しっかりと差し歯の治療をしてくれたのだが・・・・。

        *

僕が45年も通い続けている歯医者さんは東京駅まで出なくてはならない。

もし、接着し直しくらいで済むのなら・・・・・と、
今回は近所の歯医者さんに行くことにした。

家から歩いて2分もかからないところに歯医者さんはあるのだが、
実は前々からこんな時に行きたいと思っていた歯医者さんがあった。

それは自転車で10分ほどのM歯科医院。

じつはM先生ご夫妻が(昔の)ボーイスカウト仲間だった。
ご子息がスカウトでご夫妻が役員として活動のお手伝いをしてくれていた。

10年ほど前のことだ。
Mご夫妻は子供たち(スカウト)たちにやさしく、隊の活動に熱心に協力してくれた。

その頃から、
いつか歯医者さんを変えることがあったら行こうと決めていた。

        *

忙しい中、M先生は素早く治療を終えた。
思った通り(の腕前)なのだ。

帰りがけには奥さんも挨拶に顔を出してくれた。
奥さん××「娘さんはお元気ですか?」

ゴロ―××「元気でいます。この近くに住んでいますから、
今度、寄るように言っておきます」

そー言えば娘の息子(僕の孫)も同じころ入隊していて、
2人ともデンマザー(役員)として知り合いだったのだ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2023-47115962
Listed below are links to weblogs that reference
「ゴローさんはいつ床屋へ行ったのですか?」。前歯がぐらついて・・・。 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 「ゴローさんはいつ床屋へ行ったのですか?」。前歯がぐらついて・・・。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top