Home > 意見・気付き・思いなど > 突っ込んでくる四国気質マナー。散歩の寄り道

突っ込んでくる四国気質マナー。散歩の寄り道

★突っ込んでくる四国気質マナー

2、3日前にJAF(日本自動車連盟)がネットに流したニュースに
交通マナーについて「とても悪い」「悪い」自覚ランキング47都道府県別ランキングがあった。↓

※居住する都道府県の交通マナーについて、
「とても悪い」「悪い」と回答した人の比率は、
香川県が80%でトップ。
2位は徳島県(73.5%)、3位は茨城県(67.2%)となった(JAF)。

       *

1位、2位とも四国。
このニュースには十分納得がいく。

僕が最初に四国内をドライブしたのは25年も前のことだが、
そのとき、四国の人たちは何という運転をするんだと思ったものだ。

2台がすれ違うにギリギリの幅しかない道路なのに、
対向車(四国ナンバー)が突っ込んでくるのだ。

恐くてしょうがない。

普通、そんな狭い道路ならわきに寄せて止まるとか、
超ゆっくり運転にしてすれ違うだろう。

しかし、四国では違った。
突っ込んでくるのだ。

たまたまではない、
男の運転も女性の運転も突っ込んでくるのだ。
四国気質なのだろうか?

必然的に、
対向車を見た時点で僕はわきに寄せて止まり、
通過するのを待つようにした。

       *

その後、四国の運転経験をずいぶん人に話したものだ。
聞いた人はわかったようなわからないような顔をしていたが・・・。

それから25年もたってしまったが、
おそらく運転マナーは変わっていないのだろう。

記事を読んでひとり留飲を下げている。

ただ、悪いことばかりではない。
四国での運転経験のおかげで、
けっこうどこでも運転しても平気になった。

バンコクの交通渋滞も最初から平気だった。
九州の山奥の峠道も怖くなくなった。
度胸がついたのかなァ?

       *

ところで、
70歳になって僕の運転技術が著しく低下している。
40年以上も連れ添っている家内にも指摘された。

もともと技術と言うほどでもないのだが、
車庫入れ(駐車場)が1回で上手く収まらないのだ。

真っすぐに入らない。

物忘れなどほかにも老化現象は多々あるが、
とりあえず、四国での運転はもうしないことだけは確かだ。

        ☆

★散歩の寄り道
16.7.12 ランドリーの看板娘 (5)
コインランドリーの美人お姉さん。
「おはよう」・・・・と声を掛けたくなる。
16.7.12 ブログ用坂東太郎ほか  (4)
畑に突き出ている岩の突端?
それとも単なる庭石?
16.7.12 ブログ用坂東太郎ほか  (6)
ヒマワリを見るといつも昔見たヒマワリが頭に浮かぶ。
長野県の戸隠村で見た種の部分だけでも直径30センチもありそうな巨大な花。
遊園地のヒマワリ迷路、安曇野でみた見事なヒマワリ畑、
何といっても映画『ひまわり』・・・・・。
16.7.12 ブログ用坂東太郎ほか  (2)
団地内のムクゲ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2060-02f3926b
Listed below are links to weblogs that reference
突っ込んでくる四国気質マナー。散歩の寄り道 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 突っ込んでくる四国気質マナー。散歩の寄り道

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top