Home > 体験 > 映画「フィリピーナを愛した男たち」とそっくりな3つの実話+番外編

映画「フィリピーナを愛した男たち」とそっくりな3つの実話+番外編

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-09-03 Sat 22:05:50
  • 体験
16.9.4 映画フィリピーナを愛した男 ブログ用 (14) 
映画「フィリピーナを愛した男たち」。スモーキ―マウンテン(ごみ捨て場)がロケ地は衝撃だ。

★映画「フィリピーナを愛した男たち」とそっくりな3つの実話+番外編

YouTubeで映画「フィリピーナを愛した男たち」を見た。
映画の内容はフィリピン女性に恋をしてしまった男の恋愛ものみたいなないようだけど、
その女性がスモーキ―マウンテン(ごみ捨て場)出身という衝撃的なもの。

       *

ただ、映画の中に出てくる女性絡みのエピソードが7~5年前、
僕のタイ在住時に実際に会った人たちの話(エピソード)とそっくりなのだ。
・・・・と言うかほぼ一緒。

そこで、忘れがたい僕の体験(話)を何回かに分けて紹介する。

第①話=結婚したら子供が3人と姑、兄弟たちがいた一部上場企業のサラリーマン
第②話=生まれた子供の大学卒業までの学費を先払いさせられていたおじさん
第③話=タイマッサージ屋をはじめたものの・・・日本からお金を運ぶ男
第④話=番外編 1円の春巻きを食べた!僕の見た・聞いたスモーキーマウンテン(フィリピン)

①~③は7~5年前、僕のタイ在住時に実際に会った人たちの話(エピソード)。
④の番外編は20年数年前閉鎖される前の
フィリピン・マニラ市内トンド地区にあったスモーキーマウンテン。

      *

第①話=結婚したら子供が3人と姑、兄弟たちがいたA氏の話

それは一部上場企業のK社へ営業の仕事で訪問した時のこと。
応対してくれたのは結婚して間もないと言うA氏。
彼の奥さんはタイ人で年齢もふた回りほど若いとのことだった。

     *

事務的な仕事の話を終えたあと、
話題がA氏の新婚生活になったとたん彼は身を乗り出すようにして喋りだした。

A氏××「まァ、ゴローさん聞いてくださいよ。
結婚するにあたって家を新築したんですよ。
出来上がった家は700万円もかけたので二人で住むには広すぎるものでした。
これなら何人子供が生まれても大丈夫と思っていたんです。
ところが住み始めて1ヶ月が過ぎた頃、
家に5歳くらいの見知らぬ子どもがいるんです。
『この子は誰?』
と女房に聞いたら
『私の子供よ。いままで黙っていてゴメンナサイ』
って言うじゃありませんか。
まァ、もう結婚してしまったんだし仕方がないかァ・・・って一緒に生活することにしました。

       *

それから1ヶ月もした頃ですか、仕事から家に帰るとまた見知らぬ子供がいるじゃありませんか。
『この子は?』・・・て女房に聞いたら
『ゴメンナサイ、実はこの子も私の子供なの。父親はちがうんですけど・・・・』
って言うんですよ。

       *

こうなると1人も2人も同じだァくらいの気持ちになるものなんですね、
仕方がないから僕はオーケーしたんですよ。

ところが、それからひと月もたたないうちにまた知らない子供が家にいるんです。
『この子は?』
『ゴメンナサイ、この子も私の子。もうほかにはいませんから。本当に3人だけです。
3人とも父親は違いますけど・・・・』

       *

ゴローさん、僕は今、家族10人で暮らしているんですよ。
子供が3人どころじゃない、
家内の両親も兄弟も一緒に暮らすようになってしまった」

※タイではふつう不動産や会社の名義人はタイ人がなる。
A氏の家もおそらく名義人は奥さんになる(多分)。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2104-00baf7e2
Listed below are links to weblogs that reference
映画「フィリピーナを愛した男たち」とそっくりな3つの実話+番外編 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 体験 > 映画「フィリピーナを愛した男たち」とそっくりな3つの実話+番外編

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top