Home > 体験 > 生まれた子供の大学卒業までの学費を先払いさせられていたおじさん

生まれた子供の大学卒業までの学費を先払いさせられていたおじさん

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-09-04 Sun 20:09:06
  • 体験
★第②話=生まれた子供の大学卒業までの学費を先払いさせられていたおじさん

完全な禿頭に近いそのおじさんY氏は僕より4つ年上だった。
Y氏を紹介してくれたのはバンコク近郊の学生街で屋台を営むワニ―だ。

       *

ワニ―は日本で働いた経験があり日本語が達者。
1年ほど前に僕がたまたまワニ―の屋台で食事をして友達になった。

以来、僕は休みとなるとワニ―の店に出かけビールを飲み、
食事をしながら日本語での会話を楽しんだ。

誕生会を開いてくれたりローイカトーンなどの行事にも一緒に参加した。
屋台に来るお客や知人も紹介してもらった。

お客には学生が多かったし、知人の多くは同業の仲間、ほかに郵便配達人、
政治家などもいたように思う。

そんな人たちと彼女のアパートでパーティをしたこともある。

       *

ワニ―はY氏のいわば愛人(タイ妻)で2人の間には5歳の男の子がいる。
Y氏は建設関係の自営業者。
年に数回、日本から仕事を兼ねてやってくる。

ある日、ワニ―が野球帽を被っているおじさんを紹介してくれた。
ワニ―××「この人がこの子の父親よ」
ゴロー××「こんにちわ}

おじさん(Y氏)は突然日本人を紹介されたのでちょっと驚いた様子だったが、
話をしているうちにだんだん打ち解けてきた。

Y氏の仕事のことやら家庭のことやら、
僕の根掘り葉掘りの質問攻めにもY氏はビールを飲みながら、
快く答えてくれた。

今回は拡張したワニ―の屋台を見に来たようであった。
モチ、それだけの用事ではないだろうが・・・。
どうやら屋台の資金もY氏が提供しているようだった。

       *

数ヶ月後、Y氏と再びワニ―の屋台であった。

その時、ワニ―とY氏は椅子に腰かけ何やら真剣な顔をして話し合っていた。
2人の話は1時間以上におよんだ。

何をあんなに深刻な顔をして話し合っているのだろう?
そう思いながらもビールを飲みながら僕は2人の話が終わるのを待った。

       * 

やがて、2人の長い話し合いが終わり、
ワニ―がお客さんの注文の品を作り始めると、
Y氏が僕のほうに寄ってきて語りかけてきた。

Y氏××「これまでもさんざんお金を出してきたのに、
子供の学費をまとめて先払いで払えというのだ」

ゴロー××「えっ、それっていくらぐらいなんですか?」
Y氏××「300万。大学卒業するまでの分だそうだ。
まだ小学校も行っていないのに。
それに生命保険だか損害保険だかも掛けなきゃ心配だから、
それもだっていうんだ」

さらにY氏が言うには妻(日本にいる)とは冷却状態で、
自分は家にも入れない状態。
そんなんで家を売ることもできないし、
かといって妻は離婚のサインもしてくれない。

これはボヤキなのか愚痴なのか?
Y氏はなんだかちょっと疲れた様子で
見ていてかわいそうになった。

       *

それから数日後、ワニ―が僕に話す。
ワニ××「だって、彼いつ死んじゃうか分かんないでしょう、
もう歳だし。奥さんと離婚してお金なくなっちゃうかもしれない。
そうしたら私たちどうしたらいいの?」

09.3.8お別れ挨拶クローン6とアユタヤ (26)
Y氏のボヤキと言うか愚痴を聞いたワニ―が営む屋台と子供。

       ✩

※映画「フィリピーナを愛した男たち」とそっくりな3つの実話+番外編について

9月3日にYouTubeで映画「フィリピーナを愛した男たち」を見た。
映画の内容はフィリピン女性に恋をしてしまった男の恋愛ものみたいなないようだけど、
その女性がスモーキ―マウンテン(ごみ捨て場)出身という衝撃的なもの。

       *

ただ、映画の中に出てくる女性絡みのエピソードが7~5年前、
僕のタイ在住時に実際に会った人たちの話(エピソード)とそっくりなのだ。
・・・・と言うかほぼ一緒。

そこで、忘れがたい僕の体験(話)を何回かに分けて紹介する。

第①話=結婚したら子供が3人と姑、兄弟たちがいた一部上場企業のサラリーマン(9月3日)
第②話=生まれた子供の大学卒業までの学費を先払いさせられていたおじさん(9月4日)
第③話=タイマッサージ屋をはじめたものの・・・日本からお金を運ぶ男(9月5日予定)
第④話=番外編 1円の春巻きを食べた!
      僕の見た・聞いたスモーキーマウンテン(フィリピン・9月6日予定)

①~③は7~5年前、僕のタイ在住時に実際に会った人たちの話(エピソード)。
④の番外編は20年数年前閉鎖される前の
フィリピン・マニラ市内トンド地区にあったスモーキーマウンテン。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2105-26fd2bbc
Listed below are links to weblogs that reference
生まれた子供の大学卒業までの学費を先払いさせられていたおじさん from ゴローの「ここの記」日記

Home > 体験 > 生まれた子供の大学卒業までの学費を先払いさせられていたおじさん

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top