Home > 今日のこと > うるかな堂紙版画展「森のひみつ」。本「未来への記憶」

うるかな堂紙版画展「森のひみつ」。本「未来への記憶」

16.9.22 うるかな堂池袋  (13)
会場は池袋の"梅舎茶館"という中国茶の喫茶。

★うるかな堂紙版画展「森のひみつ」

うるかな堂とはうるさんとかなさんの二人のユニット名だ。

今回は"2つの世界が重なる時"がテーマ。
それぞれの紙版画作品を物語仕立てにして展示してある。

      *

かなさんは4人展(2年前に開催)のメンバー。
かなさんはまだ若い女性だけど、
僕を含む他の3人はお爺さんに近いおじさん3人。
いや3人はそれぞれ孫のいる正真正銘のお爺だ。

まあ、今日はその3人のお爺がお祝いに顔を出したというわけだ。

会場は池袋の"梅舎茶館"という中国茶の喫茶。

お爺3人はめったに若い人と喋る機会がないから、
とても楽しみにしてやってきたのだ(多分)。

        ✩

img088.jpg
硬派のエッセイ。
img087.jpg
発言にホネとかシンかスジとか・・・・・・・を感じる。

★本「未来への記憶」 梁石日(ヤン・ソギル)

目次(一部)を見てもわかる硬派のエッセイ。
発言にホネとかシンかスジとか・・・・・・・を感じる。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2123-4224bb8d
Listed below are links to weblogs that reference
うるかな堂紙版画展「森のひみつ」。本「未来への記憶」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > うるかな堂紙版画展「森のひみつ」。本「未来への記憶」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top