Home > 食にかかわること > シオンは彼岸花?毒キノコ迷信

シオンは彼岸花?毒キノコ迷信

16.9.24 散歩  (1)
シオンは今頃咲くキク科の花。

★売らないよ

農家の畑に咲く花はシオン(ネット調べ)。
今頃咲くキク科の花だ。

      *

今日も農家の畑の一画にある屋台に寄った。
民謡の稽古の帰り道だ。

並べてあるサツマイモと柿を買っていると、
ちょうどそこへご主人(農家の)が出てきた。

そこで、前々から気になっている
屋台の前に咲く花の名前を聞いた。

ゴロー××「この花は何というのですか?」
農家のご主人××「何というのかなァ?わしらは昔からヒガンバナって呼んでいるがなァ」

そこへ突然、対面の家のご主人が話に割って入ってきた。
対面のご主人××「ヒガンバナは曼珠沙華のことじゃないの?」
農家のご主人××「そうだねェ。でも、こいつはちょうど今頃、咲くんで仏壇にあげているのさ。
それで昔からわしらヒガンバナって呼んでいるんだよ」

ゴロー××「そーなんだ。そうすると、
この花は仏さまにあげると長く持つわけ?」
農家のご主人××「持つよ」

ゴロー××「じゃァ、屋台に並べて売ってくれない?。
スーパーで買う花はすぐに萎れてしまうんで・・・・」
農家のご主人××「売らないよ」

16.9.21 荒川土手サイクリング  (137)
柿の木の切株付近に生えていた茸。
16.9.21 荒川土手サイクリング  (143)
栗の木の根元付近に生えていた茸。

       *

ゴロー××「この茸はなんというですか?
農家のご主人××「なんていうのかなァ。シメジの種類じゃないかと思うんだけど」

屋台の下の太い切り株の根元から大きな茸を見つけた。
そこで親父さんに聞いてみたのだ。

ゴロー××「食べれるの?」
農家のご主人××「う~ん。食べられると思うよ。
柿の木や栗の木の食べられる実のなる木の根元から生える茸は食べられるのだよ。
わしら食べたことはないけど・・・」

ご主人はさらに茸の裏側を見せて、
ご主人××「笠(茸の)の裏側が縦線になっているだろう。
こういうのは食べれるのだよ」

ゴロー××「へ~、そうなんだ」

       *

そして、ご主人は栗の木の下に生えている茸の場所に連れて行ってくれた。
そこには、ちょっと萎れてしまっているが茶色の大きな茸が生えていた。

ご主人はやはり裏返して見せ
ご主人××「裏側が縦線になっているだろう」

でも、"食べられる実のなる木の根元から生える茸は食べられる"とか
"笠(茸の)裏側が縦線になっていれば食べられる"いうのは本当かなァ?

疑うわけじゃないけれど
ご主人も食べたことないって言うし、
が引っかかるよなァ。

        *

そこで、帰ってからネットで調べてみた。

ネットにあったのが
毒キノコに関して"間違った6つの迷信"。

1 毒キノコはハデな色をしている
2 茎が縦に裂けるキノコは食べられる
3 ナメクジや虫が食べていれば食べられる
4 毒キノコはナスと煮ると毒が消える
5 塩漬けすればどんな毒キノコでも食べられる
6 かじってみて変な味がしないものは大丈夫

6つの中に
"食べられる実のなる木の根元から生える茸は食べられる"も
"笠(茸の)裏側が縦線になっていれば食べられる"もない。

それに、毒キノコの笠の裏側も
やっぱり縦線になっているものが多い。

もしかして、ご主人の説は7つ目と8つ目の迷信?
食べたことないって言うし・・・・・。

※本当に食べられたらゴメンナサイ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2125-74197856
Listed below are links to weblogs that reference
シオンは彼岸花?毒キノコ迷信 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 食にかかわること > シオンは彼岸花?毒キノコ迷信

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top