Home > ハイキング > 足慣らしハイクに行ったら・・・・

足慣らしハイクに行ったら・・・・

★ひげ三つ編みのオジサン

ヒザのケガから50日。
まだ完治せずにいるが、
少しは足慣らしもしておくべきではないかと思い、
近くの山へ歩きに行った。

天覧山(197㍍)多峯主山(271㍍)だ。
家からは埼京線~川越線~八高線と乗り継いで、
1時間ほどで東飯能駅に着く。

駅から登山口までは1500㍍ほど。
ここをぶらぶら歩きながら1時間をかけた。

      *

飯能(東飯能)は明治の時代から絹織物で栄えた。
今でもその名残りがあちらこちらに残っている。

そればかりではない、
かって(昭和の時代まで?)賑わいを見せたであろう商店街のお店が、
まだ軒を連ねている場所もあった。

それぞれの間口は大きく、
大店であったことを伺わせる。

東飯能から天覧山登山口までの道は
そんなロマンあふれる道だったのだ。

      *

左ヒザをかばいながら、
休み休み登った197㍍の頂上はカメラを構えた人々でいっぱいだった。

聞けば日本野鳥の会のメンバーで、
オオタカの飛来を待っているのだそうだ。

今日、このあたりの上空へ各所から集合し、
南の国へ去っていくのだそうだ。
その数14、5羽だという。

それじゃ、見逃せるもんじゃない。
野鳥の会の面々はワクワクしながら(多分)じっと待っているのだった。

        *

次に多峯主山(とーのすやま)へ向かった。

登山道はしっかりと整備されてはいるが、
このところの雨で(多分)ぬかるんでいるところも多く、
転ばぬようにかなり注意深く歩いた。

こちらの山頂も人で賑わいでいた。
どうやらクラブツーリズムできたご一行らしい。

リーダーらしき人が
4班制をしいていたから30人近くはいたのではないか。

       *  

多峯主山から下山、入間川の吾妻峡へ出た。
川の向こう側(対岸)には飯能方面への散策コースがあるらしい。

吾妻狭に出たところに"ドレミファ橋"があり、
橋を渡れば対岸へ渡れる・・・・・・・・・・・・・・思ったら、
川の水嵩が増していて渡れない。

       *

ここで、疲れがどっと出た。
東飯能駅まではバスにした。

帰りの八高線は空いていた。
座席に座ってひょいと前を見れば変なオジサンが座っている。

       *

どんなオジサンか?
写真に撮って見せたいと思うほどだが、
そうはいかない・・・・なので説明する。

年齢は70歳かもうちょっと若い?
完全なるセーラー服つまり女子高校生姿。

スカートは紺でヒザ上の短め。
ソックスはロングで靴も黑で幅広い女高生物。

ブラウスは白。
四角い大きな襟は白線が3本入り。
半袖の袖口も同じ3本の白線入り。

左手薬指には指輪。
腕時計は女性物で可愛系。

ピンク系赤の眼鏡をかけており、
手持ちのカバンには大きなウサギのぬいぐるみが付いている。

       *

問題は顔だ。

頭のてっぺんはツルツル。
所謂カッパ禿?

ところがこのオジサンの顔は、
頭の両サイドから頬、口の周りから鼻の下、
顎にかけて立派な白いひげで覆われているのだ。
(少しグレーも入ってはいるが・・・・・・)。

とくに顎のひげは長く、
口の下、両サイドから2本の三つ編となって垂れ下がっている。

その長さは15~20㎝。

しかも、それぞれ三つ編みの先端には大きなピンクのリボンが結んである。

       *

オジサンは東飯能の次の高麗川駅で降りて行った。
下りるときに僕の前に立ったオジサンは
妊婦のように大きなお腹をしていた。

モチ、太っているのだが、身長も高い。
巨漢と言ってもいいか。

       *

以上、僕のつたない説明でおじさんのこと分かったかなァ?

※もし、オジサンが高麗川の有名人であったり、
本当の高校生だったりしたらゴメンナサイ。

16.9.25 天覧山  (48)
飯能は絹で栄えた町。110年前の建物"店藏絹甚"も無料公開中。
16.9.25 天覧山  (98)
天覧山は日本野鳥の会の会員が静かに渡り鳥の飛来を待っていた。
16.9.25 天覧山  (114)
多峯主山の頂上はクラブツーリズムの一行で賑わっていた。
16.9.25 天覧山  (181)
水嵩が・・・・。ドレミファ橋は渡れず。でも、これって橋なの?
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2126-7ab37cd2
Listed below are links to weblogs that reference
足慣らしハイクに行ったら・・・・ from ゴローの「ここの記」日記

Home > ハイキング > 足慣らしハイクに行ったら・・・・

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top