Home > 夢(ドリーム・オフ) > ピンクのリュックほか・・・・・・夢4題

ピンクのリュックほか・・・・・・夢4題

【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、内容のことは全く思い出せない。
そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできたカテゴリーが
夢(ドリーム・オフ)なのだ。
夢の内容なんて支離滅裂で思っても見ない事柄が多い】

★ピンクのリュックほか・・・・・・夢4題

①帰って行く嫁と3人の孫・・・・×月×日

嫁(次男の)が3人の子供(孫)を連れて懐しい古い家(自宅)へ帰って行った。
その家は壊れかけた古い民家のようだった。
いちばん下の男の子はバギーに乗せられている。
それを見送る僕なのだが、4人はどうやら交通量の激しい道路を行ってしまった。
歩くスペースは細かった。
横を車がどんどん行く。
僕は左へ折れて川の土手の道を行くように伝えようとしたが携帯が繋がらない。
仕方がないので走って追いかける。
しかし、すでに4人の姿が見えない。
僕は焦った。
いったん家に戻り、こんどは左の土手の道を行ってみる。
土手に出てみるがやはり見えない。
土手から見下ろすと広い緑の河原が目に入る。
美しい景色だなァ・・・と思ったところで目が覚めた。

       *

②大プール・・・・・×月×日

超大きなプールで遊んでいる。女性の水着がとてもセクシー。
かたちのいいお尻に男性陣はみな目を奪われて、泳ぐどころではない。
プールの隣にはお風呂がいくつか併設されてた。
女性が入っている風呂には男性陣がいっぱい。
僕が入る余地はなし。
そこで、となりの誰も入っていない風呂に入ったら、ぬるくてしかも垢が浮いている。
これじゃ入っていられないと、その風呂からあがったところで目が覚めた。

       *

③ピンクのリュック・・・・・×月×日

海が見える。
僕は浜辺で遊んでいた。
ところが背負っていたお気に入りのピンクのリュックをどこかに忘れたことに気付く。
近くの小屋の裏側に置いたことを思い出す。
すぐに取りに戻った。
あったァ・・・とホッとしたころで目が覚めた。

       *

④中近東のどこかの国で・・・・・×月×日

砂漠の中。
多くの市民が集まっている。
二つのグループに別れ、右のグループ(約半数)が革命を起こそうとしている。
左の人たちはどうしていいか分からずにばらばら状態。
僕は両グループの仲裁に入ろうとする。
何か叫ぼうとしたところで目が覚めた。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/2127-72b4cbad
Listed below are links to weblogs that reference
ピンクのリュックほか・・・・・・夢4題 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 夢(ドリーム・オフ) > ピンクのリュックほか・・・・・・夢4題

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top